プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『プロレススキャンダル事件史3』

最近流行りの暴露本。
トップは、新日の昭和の名勝負50。う〜ん懐かしい!

次ぎの目玉は、天龍と前田の対談。
前田が天龍をかなりリスペクトしているのは意外だった。
また、格闘家としてではなく、プロレスラーとして、今の若いレスラーを批判しているのも面白かった。確かに、出戻りUWF対新日の頃のスリリングな闘いは、今のどの団体にも存在しない。前田と藤波の死闘は鳥肌ものだった。

マサ斉藤が、元々猪木の付き人だったとは知らなかった。絆が強いはずだ。

「ダークサイド力道山」はどこまで本当なのだろう。つい先日読んだ夫人が書いた暴露本と全く逆の事ばかり書いてあるので混乱した。真相はやはり闇の中?!
[PR]
by ts-1863 | 2005-04-29 08:40 | 格闘技 | Comments(0)