プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

DRAGON GATE「RAINBOW GATE」大会       in 後楽園ホール(7/12)

昨夜、ケーブルTVのGAORAで見た。
ルードユニットとなってからのBlood Generation(BG)を初めて目にした。
やりたい放題でいやな感じだが、会場全体にいい緊張感があった気がする。
(モッチーがルードで、両者リングアウトばかりを狙っていた頃を思い出す。)

堀口への”H・A・G・E”コールも、最近は単なるお約束となり、いまいち盛り上がりに欠けていたが、昨日の試合でのコールは、気持ちが入っていた。TVの前で、思わず一緒に”H・A・G・E”とやってしまった。

少し前には、ドラゲーの選手が技を顔に受ける時、手でカバーしてる等の批判があった。しかし、昨日の試合では、かなりエグイ、危険な技の決まり方が結構あった。コーナーマットをはずしての顔面への攻撃は、いやな感じではあるが、痛さが伝わってきた。斉了の”メッセンジャー”は、変な角度でCIMAの頭をマットに突き刺していた。

マグニチュード岸和田を初めて見た。パワーファイターだが、身軽でもあった。その場でのムーンサルトプレスや、コーナー中段からのミサイルキックでは、会場がどよめいていた。ただ、試合後のMCはいまひとつだった。「コンクリート詰めにして海に放り込む」なんて、Vシネマでも言わないかも。CIMAやモッチーを見習って、MCを勉強して欲しい。
[PR]
by ts-1863 | 2005-07-27 21:31 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)