プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

K-1 WORLD GP 2005 in OSAKA 開幕戦

昨夜、TVで観た。
やはり、KOが少ないのが気になった。バンナとアーツの試合以外は、全て判定。TVでは編集されているのでいいが、実際会場で観ていた観客の反応はどうだったのか?
開始から6試合連続で判定であったようだ。結構つらいものがあったのでは。
最初の2試合(アレキサンダーVSラニ、角田VSアイアンライオン)は、結果からすれば無くてもよかったのでは?と思ってしまう。(ただ、試合を見て無いので異論があればご勘弁を。)

武蔵はあいかわらず”負けない”試合をしていた。まあ、今回はボタが相手で、一発もらうと負けてしまうので、仕方がないかも。

サップとチェ・ホンマンは、1・2Rは見ごたえがあったが、その後両者スタミナ切れで、グズグズだった。サップはもっと頑張らないと、ベルナルドの二の舞になりそうだ・・・。

さあ、決勝戦はどうなるか?
とりあえず、”化け物”対決でセーム・シュルトVSチェ・ホンマン、”ハードパンチ”対決でセフォーVSバンナが観てみたい。
[PR]
Commented by aki_cat at 2005-09-28 22:56
TBありがとうございます。ラニの試合ですが、格闘家とは思えないデブッたラニの体に生理的嫌悪を覚えました。なので私の記憶からはすっかり削除されましたが(笑)とにかくあれだけ連続で判定が(しかもしょっぱい)続くと全試合を通してトイレタイムのようになっていまい。グダグダで締まりのない大会になっていました。。
by ts-1863 | 2005-09-24 12:51 | 格闘技 | Comments(1)