プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「おばけ桃の冒険」(評論社、1972)

ロアルド・ダールつながりで、一冊紹介します。

不遇なジェームス少年が、庭の木に実った巨大なおばけ桃に乗り込み、海へ、空へと大冒険を繰り広げるお話です。話の中には、ちらっと”チョコレート工場”も登場します。

読み始めると、ダールのファンタジー・アドベンチャーの世界にぐいぐい引き込まれ、数時間であっと言う間に読み終えてしまいました。

『ジャイアント・ピーチ』という題名で、ディズニーで映画化もされています。いつ頃の作品かは知らないのですが、先日たまたまCATVのディズニーチャンネルで見ました。実写と人形アニメの合成で、人形は『バグズ・ライフ』の昆虫たち(こちらは3Dアニメ)のようでした。当時は、画期的な作品だったのかも知れませんが、印象はいま一つでした。原作の奇想天外、ワクワクドキドキ感には、勝てなかったようです。

[PR]
by ts-1863 | 2005-11-08 20:13 | 絵本 | Comments(0)