プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『ワニくんのえほん日記』みやざきひろかず氏講演会

11/6(日)に、市立図書館で絵本作家のみやざきひろかずさんの講演会がありました。「ワニくんのおおきなあし」などの”ワニくん”シリーズが有名です。

前半は、みやざきさんの子ども時代から、大学、就職、そして絵本作家になるまでのお話でした。
 小・中学生の頃は、化学の実験好きな少年。
 高校生になって、絵を描く事に目覚める。
 大学は、教育学部の美術科。
 その後、美術の先生になるはずが、イラストレーターの道へ。
 そして、絵本作家を目指し、7年かかって「ワニくんのおおきなあし」でデビュー。

後半は、主な作品について、裏話や読み聞かせなどを交えて紹介して下さいました。
 第一作目の「ワニくんのおおきなあし」は、アイデアを思い付いてからはあっと言う間に出来上がったそうです。シリーズ化されるとは思ってもみなかったそうですが、今後ももう少し続く予定だそうです。
 「ワニくんのひるねの木」の裏表紙の木がいっぱいの絵は、実は3Dになっています。(気付かなかった、、、。)
 ”ワニくん”シリーズ以外の、ヤングアダルト・大人向けの絵本も紹介。
  「チョコレートを食べたさかな」「LEVEL4」「猫の預言者」
 その他、
  「ずぶろく園」「ずぶろく園2」「おばけファクトリー」も。

会場からの質問に答えて;
 Q.絵本を作る時、お話が先か、絵が先か? → 頭の中でシーンを思い浮かべながら話が先に出来て、それに沿って絵を描く。
 Q.”ワニくん”が緑色でないのはなぜ? → ワニが緑色という概念が元々なかった。最初から茶色のイメージだった。(ワニ皮の財布のイメージ?)それに、”ワニくん”はニックネームで、本当のワニかどうかは不明とも・・・。

講演後には、絵本を買って、しっかりサインを頂いて帰りました。
作家ご自身の読み聞かせを交えた講演会。何と贅沢な2時間だったろうと思います。

[PR]
by ts-1863 | 2005-11-10 21:02 | 絵本・講演会 | Comments(0)