プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

飯野和好氏講演会「おっと、痛快 絵本の読み語りの旅でい!香川の宿」

12/18(日)に飯野和好さんの講演会がありました。
聴衆は160人程で、僕が今まで参加した絵本作家の講演会では、一番の人気でした。

ご存じ、まわしがっぱと三度笠姿で登場し、いきなり拍手喝采です。
カンカラ三味線をひきながら、『ねぎぼうずのあさたろう その5』
『くろずみ小太郎旅日記 その5』をスライドを使って読み語りされました。

絵本の読み聞かせと言うより、無声映画の”弁士”といった感じで、その迫力
に圧倒されました。チャンバラの場面では、実際にご本人が刀(もちろんダミーですが)を振り回します。

また、紙芝居おじさんの話もされました。公園に自転車でやって来て、「黄金バット」の紙芝居をするのです。これは映像なしで、ほとんど”ひとり芝居”のようでした。

挿し絵や絵だけ描いた本・絵本も紹介されました。
『あの時好きだったよ』『つめたい夜に』『妖怪図鑑』などです。

最後には、『知らざあ言って聞かせやしょう』『ふようどのふよこちゃん』
をスライドを使って読み聞かせされました。

笑いの絶えない、あっと言う間の1時間半でした。
 
1時間並んで、サインもいただきました。
大行列でしたから、あと1時間はサインをされていたのではないでしょうか。
それでも一つ一つ丁寧にイラスト入りでサインされます。感激せずにはおれません。絵本作家の方は、優しい方ばかりだと改めて思いました。

『ねぎぼうずあさたろう』のCDも買ったので、練習して読み聞かせに挑戦しようと思っています。
[PR]
by ts-1863 | 2005-12-21 20:15 | 絵本・講演会 | Comments(0)