プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

K-1WORLD MAX 2006 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜

昨夜、テレビで観た。
今回は、日本人エースが踏ん張った感じだ。

スポーツナビの結果速報を見ると、オープニングファイト2試合と
本戦の第3試合までが判定決着だったようだ。第4試合の小比類巻
がローでKO勝利、第5・6試合と判定。第7試合メインは、魔裟
斗が激戦の末TKO勝ち。
前半は会場で観てる人にはつらかったかも。終わりよければ全て良
しという感じか。魔裟斗さまさまである。

サワーやブアカーオは危なかった。
モンゴル出身のアスラは、以前GAORAの全日本キックの放送で
見た事があった。その時もガンガン行って強かった記憶がある。
K-1のスタイルに慣れれば、もっと面白い試合を見せてくれそうだ。

佐藤は強かったが、やっぱり今のファイトスタイルでは、テレビ向き
ではないだろう。「相手に何もさせずに勝つ」と言っていたが、それ
が目標なら、K-1には必要ないと思う。
ザンビディスに軽く1発もらって、ちょっとクラッとなりつつもロー
でKOしたりすると、会場は盛り上がり、興行的にもOKなのでは?!
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-06 20:14 | 格闘技 | Comments(0)