プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

HERO’S 2006

昨夜、TVで観た。
桜庭の電撃移籍、KIDの秒殺が印象に残った。

秋山のバックスピンキックは上手く決まった。
が、永田が打撃に対応できてなくてラッキーなだけだろう。
所も打撃対策が必要なのでは。

宇野はローセンのガードの堅さにてこずったが、詰め将棋の
ように追い込み、最後は決めた。

白鯨VSゴリラ、いいのを見つけてきたねー。
新しいシウバの登場だ。前田が探してきたのか?

曙はプロレスできてたので、もう少し動ける様になっているの
かと思っていた。が、前にしか動かなかった。横に動くとこけた。
ドン・フライももっと殴り合いがしたかった感じ。ワンパターン
な展開に嫌気がさして、転がしたってとこでしょうか。
本当はこんなはずじゃなかったけど、決めなきゃ終わらないって
決めた感じ。

上山はダイジェストだったので、評価はよくわからず。
門馬はどう考えても、減量しすぎ。自ら動くのはいいが、方向が違っ
てたのでは?プロレスで、柴田といい試合をしてたらしいので、また
出直して欲しい。

似たようなボディーをもったKIDと宮田。闘いのセンスはKIDの方が、
一枚上手だったようだ。

KIDは調子に乗り過ぎて、変に外で暴れないようにして欲しい。
本人がTVに出れなくなるのはしょうがないが、格闘技イベントのいい
流れに水をささないでくれる事を祈る。
とはいっても、ある意味そう言う世界でもあるので、しょうがないのか?
とも思うが、楽しみが減ってしまうので、程々に。
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-04 09:33 | 格闘技 | Comments(0)