プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『藤城清治 光と影の世界展』

今日は、岡山県立美術館まで、『藤城清治 光と影の世界展』を観に行きました。朝8時過ぎのJRからマリンライナーに乗り継ぎ、岡山駅へ。路面電車で城下へ。そこから歩いてすぐに到着。10時前でした。

実は、昨年の夏に高松でも開催され、子どもと一緒に観ました。
今回は、嫁さんも一緒で、家族5人で行きました。

作品は、昨年から今年にかけての新作もありました。
やはり、すばらしかったです。
光と影の織り成す、幻想的な空間に浸って、しばし現実を忘れました。
また、80歳を越えられても、変わらぬバイタリティに感服します。

せっかくでしたので、常設展も観てから帰りました。
国吉康雄さんの絵が印象に残りました。

12時過ぎのマリンライナーで帰路につきました。
車内で「祭りずし」を昼食にとり、13時過ぎに高松に着きました。

半日のプチ遠足でしたが、楽しい一時でした。
いつも車で出かける事が多いので、たまには列車もいいものです。
これまで岡山は、新幹線で出かける時の通過点だったのですが、
意外に近く、駅からの移動も便利で、また行ってみたいと思いました。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-04 17:42 | 絵本 | Comments(0)