プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

DRAGON GATE;CIMA沈没

サッカーが一息ついたので(W杯は本当はこれからがメインだけど)、
久々にドラゲーの話題。

6/16の後楽園ホール大会で、とんでもない事が起きたようだ。
今週の週プロを見て、びっくりした。
P91の金髪のプロテインまみれの男がCIMAだとは・・・。
岸和田・Gamma にCIMA・BXBハルクが負けた瞬間には、会場は
暴動寸前だったようだ。
これまでの、爽やか路線のドラゲーとは思えない展開だったらしい。

新凶悪ユニット(それもドラゲー外の選手が中心)VS 新ベビーフェ
イス・ユニットのCIMA・BXBハルク。
これほど分かりやすい図式はない。観客も感情移入しやすいだろう。
最近は中途半端な悪役が多かっただけに(CIMAもそのひとりだったが)
これからの展開が大変楽しみである。

まあ、きっと大きな結末としては、最後の最後にはCIMAが勝つのだろう。
そうでなければ、観客は絶対に納得しない。満足できない。
そこまでのもって行き方が、ドラゲーのブレインの腕の見せ所だと思う。

変に血なまぐさくならず、さらに次につながる展開を期待しよう。

8月末には、また高松大会がある。
今度は観に行けそうだ。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-25 13:48 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)