プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

HERO’S 2006 〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝

昨夜、TV観戦した。
またまたTBSはやってしまった。
山本KIDと須藤元気抜きで厳しいし、期待の所もまた負けてしまい、
桜庭が最後の頼みの綱なのだと思うが、やっぱりダメでしょう。

これがプロレスなら、本当に感動的なラストなのだが、総合のリング
だからねー。桜庭の膝はもうだめなのかも知れない。寂しいけど。

一番踏ん張ったのは宇野薫。マンバの絶妙なタイミングの膝蹴りを
くらいながらも、最後はきっちり決めた。凄い!

テロップで、「この後すぐ」とか「KIDリングイン」とか、紛ら
わしい煽りはやめて欲しい。分かっているつもりだが、ちょっと期
待してしまう自分が悲しいし。

大会後、前田が桜庭戦のレフリングについて、谷川Pに怒ったようだ。
さすが前田だ。亀田の二の舞にならないよう、しっかりとした対応を
させるようにプレッシャーをかけて欲しいな。

あー、次はいったいどうなるのやら?!

P.S シュルトの事を忘れてた。総合でも強いとのコメントがあったが、
  空手をベースとして元々総合でキャリアを積んでたはずなので当然
  だと思う。(パンクラスのチャンピオンだったはず。)
[PR]
by ts-1863 | 2006-08-06 21:48 | 格闘技 | Comments(0)