プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

子どもの本 2005年

先日、地元の絵本専門店『ウーフ』に寄った時に、たまたま見つけたのが、 『子どもの本 2005年』です。

赤ちゃん絵本からヤングアダルト向けの本まで、幅広く紹介されています。
紙芝居、マンガ、性教育の本まで載っています。
文字どおり「子どもの本」を、余すところ無く網羅しています。

冒頭には、産婦人科の女医さんによる「ヤングアダルト世代を知る -10代の心と性-」と題した講演の内容が掲載されていました。かなり具体的で、ショッキングな例も書かれていました。(知らないのは自分だけ・・・?)これから思春期を向える娘を持つ親として、目を皿のようにして読みました。

「今年の絵本」;日本子どもの本研究会絵本研究部の代田さんという方が書かれた総評です。絵本大賞をとった絵本に対して、実際の子どもの反応とのズレを指摘されていました。(鋭い!)

その他、「おすすめの本200選」もカラーで紹介されています。

今の”子どもの本”の現状がよくわかる、ちょっと玄人向けの本だと思いました。しっかり勉強させて頂きます。
[PR]
by ts-1863 | 2006-08-29 12:00 | 絵本 | Comments(0)