プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いのくまさん

まだ台風が来るのに時間があって、何とかお天気もセーフだったので、
今日の午前中に丸亀市猪熊弦一郎現代美術館に行きました。
猪熊さんは、三越デパートの包装紙のデザインでも有名です。
地元高松の出身の方で、15年前に美術館ができました。

実は、これまであまり興味がありませんでした。
最近出版された、絵本『いのくまさん』を買ってから気がかわりました。

美術館は、JR丸亀駅の目の前にあります。
大きな黄・赤・黒のオブジェと壁画が出迎えてくれます。圧巻です。
(これは外なのでいつでも見れます。)
県外からも沢山の方々が来館されていました。

今は、「須田悦弘展」も開催されています。
アートには疎いので、初めて須田さんの作品を見ました。
展示室に入った時にはビックリしました。
一見すると、何もないのです。壁に絵が掛かっているでもなく、
フロアーにオブジェが有るようにも見えず。
部屋を間違ったかと思いました。
ところが、よく床を見ると、隅っこの方に”雑草”が生えているのです。
いやー、やられました。今まで味わった事のない感動でした。
やっぱり、芸術家は凄い!!

3Fのカフェから見えるテラス(カスケードプラザ)にも大きなオブジェと
壁一面の滝がありました。上を見上げれば、直接空と繋がって見えます。

ただ1つ残念なことに、北側にマンションが見えてしまうのです。
せっかくの空間の美が台無しです。ベランダに干した洗濯物は・・・。
市の条例の不備の結果でしょうね。

でも、非常に楽しい時間を過ごせたので、また行きたいと思っています。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-09-17 20:58 | 絵本 | Comments(0)