プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

K-1ワールドGP2006 開幕戦

久しぶりの格闘技ネタ。
昨夜は仕事だったので、今朝ビデオで観た。
全体の印象は、「何かスッキリしないなあ」だ。

本戦8試合中、KOが半分の4試合。
これだけ見るといい感じに聞こえるが、内容が・・・。

カラエフは、倒れた相手への明らかな反則攻撃。
グッドリッジは1Rで10カウント入っていたはず。
どちらもレフリングのミス。

急なオファーを受けたグッドリッジは凄い。でも、やられ過ぎ。
この間の桜庭みたいだった。ダメージが心配。
レミーの飛び膝が復活したのはうれしい。

藤本が強くなったというよりも、ホーストが衰えたようだ。

武蔵ももう限界かな。これまでよく頑張った。

セフォーとレコの試合はカットされていた。マンネリか?

バンナの試合も延長いらなかったのでは?
見た目には、ハンディキャップマッチだね。

シュルトとフェイトーザは順当勝ちか。

身長がでかいファイターが増えた気がする。
ますます日本人の入る余地は無くなりそうだ。


にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 プロレスブログへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-10-01 14:00 | 格闘技 | Comments(0)