プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

HERO’S 2006 〜ミドル&ライトヘビー級 世界最強王者決定トーナメント決勝戦〜

昨夜、テレビで観た。
終ってみれば、秋山のための大会だった気がする。
本当に強くなったので、これからの試合がもっと楽しみになった。

宇野は、もうピークを過ぎてしまったのかな?。
うまさは随所で見られたが、強さを感じさせてくれなかった。

ドン・フライは体調悪かったのか?いつものアグレッシブさ無し。
グダグダで終りそうなのを、最後の最後で何とか締めた感じ。
トーナメントのインターバル扱いだったためか?

石澤(カシン)は、また便利屋で終ったようだ(TV放映なし)。
まともにトレーニングして、できる所を見せて欲しいが、もう無理?

”コング”(アントニオ・シウバ)は、また良かった。もっと観たい。

桜庭のコメントが短すぎ、しゃべらな過ぎ。
まだ、ダメージが残っているのかと思ってしまった。

いつもなら、所と握手する姿が映るだけの前田。
今回は、試合前の煽りVTRに出まくり。
ただ、知らない人がみると、ただの口の悪いオッサンだったかも?
あれだけボロクソ言っておいて、試合後は何かアドバイスしてたので、
前田なりのアングルだったようだ。
とにかく、前田がいっぱい見られて、それはそれで面白かった。


にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 プロレスブログへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-10-10 11:51 | 格闘技 | Comments(0)