プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

梅田俊作・佳子さん講演会

昨夜、「子ども時代の落としもの」と題した、梅田俊作・佳子さんの
講演会に行ってきました。
絵本のお話というよりも、子どもたちとの関わりについてのお話でした。
静かな語り口でしたが、ユ−モアも交え、あっという間の1時間半でした。

1992年から、梅田さんは徳島県の日和佐に仕事場をかまえていらっ
しゃるそうです。そこでは、創作活動だけでなく、問題のある子どもたち
を預かって、一緒に生活してもいるとの事でした。

いじめ、不登校、ひきこもり、摂食障害などの問題を抱えた子どもたち。
梅田さんと一緒に、川や海辺で流木拾いや宝石拾い(ガラス玉)をして
過ごしているそうです。
そんな時間の中から、自信を取り戻したり、やるべき事に気づいたりして
元気になって帰っていくのです。

子どもたちにとっては、本気で相手をしてくれる大人が必要だという事です。
梅田さんが、親に代わって、その役を引き受けてくれているようです。

現役の親としては、とっても身につまされるお話でした。

最後には、奥さまの佳子さんが、次女のゆみさんと作られた絵本を読み聞かせ
して下さいました。『プレゼント プレゼント


講演後、『しらんぷり』『漁火 海の学校』『日和佐子ども日和
を買ってかえりました。

いつもとは違った講演会でしたが、幸せな気持ちで会場を後にしました。
是非、日和佐に行ってみたいと思いました。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-10-29 21:10 | 絵本・講演会 | Comments(0)