プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

GPWA第1回主催興行

先日、CATVでGPWA(グローバル・レスリング連盟)の
第1回主催興行を観た。生中継だった。(詳細はこちら

途中から見始めたので、5試合目(セミの前)からだった。
DDTの飯伏は噂どおりだった。打点の高いドロップキック、
フィニッシュのフェニックススプラッシュは凄かった。ただ、
身体の線が細いので、もう少し肉をつけたほうがよさそう。
ディーノも初めて見たが、最後はやりすぎだろう。気持ち悪い。

セミは、高山に鈴木みのるも登場。NOHAの森嶋はでかい。
ヒップアタックは結構インパクトがあった。
ZERO-1の佐藤は、もっとガンガンいくべきだったのでは?
高山とみのるを挑発して、怒らすぐらいでないとつまらない。

メインは、中嶋と菅原以外は、見た事ない人ばかりだった。
皆、気合い入り過ぎて、予想外の展開が多かったのでは。
早い段階で、HARASHIMAは左足をひきずっていた。
潮崎は崔のハイキックをもろに側頭部にくらい、意識がとん
でいた。しばらく足がもつれていた。総合ならKOだな。
菅原は、後半に走っていてか接触してかで膝をやったようだ。
ドラゲーの頃の技が見れなかったのが残念だ。
最年少の中嶋が一番安定していたようだ。あちこちの団体で
試合をしており、若手のなかでは一番経験があるのかも。


にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 プロレスブログへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-17 15:09 | プロレス・その他 | Comments(0)