プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新日黄金期3−初代タイガーマスク−

初代タイガーマスクには思いっきりはまってしまった。マスクも買った、マンガ(プロレス・スーパースター列伝)も今だに持っている。デビュー時のマスクはさすがに笑ってしまうが、ファイトスタイルは衝撃的だった。スピードあり、技の切れもあり、飛んでよし、蹴ってよし、最後はジャーマンでビシッと決める。
また、流れるような技のつなぎが実によかった。相手をコーナーにとばし、サマーソルトキック(初めてこの技を目の当たりにした!)、すかさず相手が少し出て来た所へローリングソバット。相手をねかせておいてギロチンドロップ、
そのまま後方に回転し起き上がるとすぐサマーソルトドロップ、すぐ立ち上がり
その場でバク宙してのボディプレス!思い出すだけで興奮する場面だ。
現役のレスラーで、この動きに勝る人は残念ながらいないと思う。闘龍門の選手たちがかなりいい線いっている。確かに最近の技の方が難しく、破壊力もありそうだ。コーナーポストからの”雪崩れ式〜”が今の流行りだ。破壊力・迫力はあると思うが、技を仕掛ける時に試合の流れが一端止まってしまうのが、僕には気になって仕方がない。
[PR]
by ts-1863 | 2004-07-01 11:54 | プロレス黄金時代 | Comments(0)