プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロレスごっこ

高校の時のプロレス友達は、筋金入りで濃かった。昼休みは毎日のように体育館のマットの上でプロレスごっこをやっていた。ドロップキックにはじまり、ジャーマン、ムーンサルトプレス、ムーンサルトキックにも挑戦していた。先生からは、「何だこの男たちは?!」とまで言われていた。(やめろ!とは言われなかった。)
コアな友達は、コンビで色々な技の応酬のパターンを持っていた。学校の文化祭では、その二人がタイガーマスクとブラックタイガーに扮し、すばらしいパフォーマンスを見せて会場をわかせた。
タイガーマスクをやっていた友人は、プロ意識をもっていた。(といっても学生のプロレスごっこでの話しだが、、。)「子どもの夢をこわしちゃいけない。」と言って、子どもが控え室を覗いている間はマスクを取ろうとしなかったのだ。
また、僕も文化祭で別の友人とやったが、アトミックドロップがまともに尾底骨に決まり、脳天まで痛みが走り頭の中が一瞬真っ白になり、筋書きをすっかり忘れた事があった。それを見たそのコアな友人は、一言「練習不足やな」と。どこまでも本気な友人には脱帽であった。
[PR]
by ts-1863 | 2004-07-02 16:16 | プロレス黄金時代 | Comments(0)