プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ドラゲー高松大会

昨夜は、ドラゲー高松大会がサンポートで開催された。
WRESTLE JAM 2nd.season の2戦目ということで、いつものドラゲー
とは、少し違った雰囲気だった。
とりあえず、試合結果を。

1)×ルパン松谷、サイバー・コング、SHINGO      
    VS ○オースチン・エイリース、神田裕之、 望月成晃
2)×戸澤アキラ、APEキマタ      
     VS ○ドラゴン・キッド、K−ness.
3)×ザ・ターボマン、ターボやん        
    VS ○ターボ・マッスル、ブラック・サンダー
4)○岩佐拓、新井健一郎       
    VS ×スペル・シーサー、ホルヘ・リベラ
5)PWG選手権試合“DRAGON GATE vs 世界選抜”
 《王者》エル・ジェネリコ○  VS ×堀口元気 《挑戦者》
6)○PAC、斎藤了、横須賀享、CIMA        
   VS ×マッスル・ギャング、Gamma、吉野正人 、土井成樹

・キマタ、ルパンを生で初めて見た。ルパンは結構人気があるようだ。
・ターボやんとターボ・マッスルの正体暴露合戦も面白かった。
・ターボマンとサンダーは、ルチャらしい展開を魅せてくれた。もう少し
 スピードがあるといいのに。ドラゲーで見ると、よりゆっくりに感じる。
・”1000のジャベを持つ男”リベラは、さすがにベテラン過ぎて、動きが
 かなりスローだったが、あまり見た事がないジャベを披露してくれた。
・ジェネリコは線が細くて見た目はとてもチャンピオンには見えなかった。
 しかし、トップロープ越えの背面とびプランチャと「オーレ」コールで
 一気に観客の心をつかんだ。肩を痛めたようで心配だ。
・PACは噂通りの凄い選手だった。体も結構がっしりしていて、キレの
 ある回転技を連発していた。20歳とは若い!

大会の全体の感想としては、初めと終りにメインが2つあった感じ。
途中は、ちょっとダルダル感が否めなかった。
でも、色々新しいものを魅せてもらって、いい刺激になった。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-07-17 07:34 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)