プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

K−1ワールドGP 2007 開幕戦 in ソウル

昨夜、テレビで観た。(結果詳細はこちら
テレビ的には、煽りVがひつこいように思ったが。
興行的にはKO決着が多く、良かったのでは。
ただ、メインの判定が・・・。

放送順に感想を。
・シュルトVSスロウィンスキー
         ;シュルト強し、いつもこんな試合をすればいいのに。
・グラウベVSファウスト;ファウストの根性で、判定だけど盛上った。
・レミーVSレコ;最後は微妙だったが、激しい打ち合い、蹴り合いでgood!
・バンナVSパク;バンナ、余裕の圧勝。
・バダ・ハリVSダグ;バダ・ハリ、ほんとに強いし、うまくなっている。
・澤屋敷VS藤本;昔の藤本に逆戻り。
         KO決着なのに、しょぼいラストに・・。
・アーツVSセフォー;アーツ絶好調。セフォー調整不足が多すぎる。
・チェ・ホンマンVSモー;判定に?ホンマンの負けない試合運びにブー。
            いいかげん猫パンチはやめてほしい。
            
韓国のお客さんは、興行主からすると神様のようだろう。
客入りはいいし、盛上がり方もいい感じ。
でも、怪しい判定を繰返してると、きっとしっぺ返しがあると思うが・・。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-09-30 09:20 | 格闘技 | Comments(0)