プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新しい格闘技路線の誕生

話の流れで、インディ系に先にふれてしまったが、その対極とも言えるU系が誕生していた。旧UWF崩壊後、新日と全面対決が始まった。藤波と前田の闘いはかなりスリリングであった。しかし、長州襲撃事件により前田が出場停止処分となり終了。そしてついに新生UWFが旗揚げする事になるのだ。後から、藤原や船木・鈴木も合流し、一時代を築いた。ロープワークを無くし、ポイント制を導入し、よりスポーツライクに演出していた。(あえてこう言っておこう。おそらくこの時代はまだガチンコではないだろう。ファイトスタイルは違うが、所謂プロレスの範疇だったと思う。)当時、週刊プロレスのターザン山本編集長がUWFを絶賛し、ほとんど宗教的でもあった。そのため長州から取材拒否され、結局編集長をクビになってしまった。プロレスを愛するがゆえに職を失ってしまったのだ。すごい出来事だと思う。
[PR]
Commented by businessthink at 2004-07-15 22:43
ts-1863さん、熱いですね。
わたしもプロレスファンです。ちっさいころからおじいちゃん、おばあちゃんと見てました。もともと全日派だったのですが、いつの間にか新日も見るようになり、UWFにも燃えた。
藤波-前田戦は、確かに凄かったですね。あんな熱い試合もう一回プロレスで見たいなぁ。
あと、UWFが戻ってくる前の東京体育館の猪木-藤波戦も熱かった。

そういえばもうすぐ、ブロディの十七回忌だそうですね・・・。
合掌。

今後も楽しみにしております。
by ts-1863 | 2004-07-10 12:19 | 格闘技 | Comments(1)