プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GスピリッツVol.3

GスピリッツVol.3』を買った。
今回の特集は、前田日明のインタビュー。
付録DVDは「トリプレマニア12」。

自分は、ルチャ・覆面レスラー大好きなので、まずDVDを見た。

メキシコのルチャ団体AAAが、2004年に開催した空前のビッグ
ショー「トリプレマニア12」の3試合が収録されていた。

・ 8人タッグマッチ; オスカル・セビージャ&シンティア・モレノ
  &ピンピネーラ・エスカルラタ&マスカリータ・サグラーダ
   vs グラン・アパッチェ&ファビー・アパッチェ&ポルポ・デ・
    エストレージャス&ミニ・アビスモ・ネグロ
 各々、男&女子&オカマ&ミニの組合せによる素晴らしい試合だった!

・ 敗者引退を賭けた兄弟対決;
        エレクトロ・ショックvsチャーリー・マンソン。
  試合内容は、殴り合い中心でいまひとつ。(メキシコ人にはOK?)
  まさかの結末が。浪花節的というか、ロマンチックというか・・・。

・マスカラ・コントラ・マスカラ; ラ・パルカvsシベルネティコ
  「ルチャリブレの歴史において、ここまで脂が乗りきったテクニコと
  ルードのエース同士がマスクを賭けて争ったことがない」という試合。
  かなり大胆な試合展開。ドラゲーのルーツはここにあるのかも?
  負けた選手の素顔は、かなりのイケメン!

8人タッグ以外は、試合テンポに難ありも、しっかりとしたストーリー
展開で、最後は観客も大満足・大興奮の大会だった。
しかし、最近のルチャドールは、覆面・仮面レスラーというよりも、
”コスプレ”って感じがした。

あっ、肝心の本誌の前田のインタビューは、これから読もうっと。(^^)ゞ


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-11-18 09:25 | プロレス・その他 | Comments(0)