プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

安生道場破り失敗 - そしてPRIDEへ

ちょうど10年前に、UWFインターの安生が、ヒクソン・グレイシーの道場に道場破りに行った。しかし、返り討ちにあい、顔面をボコボコにされて帰った。
週刊プロレスでその写真や記事を見た時は、かなりショックだった。まだグレイシーの凄さを知らない頃だったので、余裕で勝つと思っていた。
でも、ここからヒクソンVS高田の戦いは始まったと言える。そして今のPRIDEに繋がるのだ。元々、PRIDEが始まったのは、ヒクソン・高田戦を実現させるためだったからだ。ただ、高田をはじめ日本人は誰もヒクソンに勝てなかった。船木が、ヒクソンの顔面に傷を負わせるのが精一杯であった。残念!
[PR]
Commented by bee-lunch at 2004-07-23 00:30
おちた船木さんの顔は今でも目に焼きついてます。
by ts-1863 | 2004-07-17 07:23 | 格闘技 | Comments(1)