プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

絵本をひらく

久しぶりに絵本紹介本について。『絵本をひらく
副題は”現代絵本の研究”です。

かなり硬派あるいは本格的な絵本分析本です。
センダック、片山健、長谷川集平、内田麟太郎、きたむらさとし、
アンソニー・ブラウン、ピーター・シス、ジョン・バーニンガム、
トミー・ウンゲラー、長新太、エリック・カール、イエラ・マリ、
レオ・レオーニ、パット・ハッチンス等々
 
幅広く、より深く絵本の魅力を教えてくれます。

引用文献として、 『MOE』がよく出てきます。
案外、硬派な雑誌だったのですね。

じっくり絵本について考えてみたい方は、ぜひ一読を。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
Commented by わかな at 2008-02-14 16:05 x
ts-1863さん、ご無沙汰しています。
この本、面白いですよね^^
私の大好きな村中李衣さんの論文が特に染み入りました。
特集のヒントもいただきましたし、とても為になりました。
今は仕事の繁忙期で(しかもあまり捗っておらず・涙)、こういう本は
なかなか読めずにいるのですが、春にはまた絵本研究の本を読み漁りたいと思っています^^
Commented by ts-1863 at 2008-02-14 20:52
>わかなさんへ
こちらこそ、お久しぶりです。コメント有難うございます。
確かにこういう本は、気軽に読み飛ばせないですよね。
その代わり、頑張って読むと、初心にかえれたり、読み聞かせ
のヒントをもらえるので、忘れた頃にまた読みたくなります。
by ts-1863 | 2008-02-13 14:41 | 絵本 | Comments(2)