プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

赤木かん子さんの講演会

木曜日の午後は仕事が休みなので、昨日は近くの図書館で
開催された、赤木かん子さんの講演会に参加しました。
「読み聞かせのための講座 自然かがくっておもしろい!」

赤木さんは、文字通り”赤紫色”のインパクトのある髪でした。
独特の間で、理路整然と的確に分かり易くお話されました。

1990年代になり、コンピューターが一般化し、出版の世界
も、活字印刷からデータ印刷になり、大きく変わったとの事。
また、デジカメが普及し、写真の世界も大きく変化・進歩。
これらの要素が相まって、科学絵本が充実してきたようです。

小学校低学年までは、男女を問わず変温動物が好き。
写真絵本や図鑑は、あまり文字は気にせず、絵や写真をしっかり
子ども達にみせてあげればいいそうです。
赤木さんの著書『自然とかがくの絵本 総解説』で紹介され
ている絵本を、幾つか実際に読み聞かせしながら、ポイントを
具体的に教えてくれました。

読み聞かせは、読み手が読みたいものを読むのではなく、子ども
達が喜ぶものを読むべきだと。
自分があまり興味がなくても、子どもが喜ぶなら読んであげる。

読む事で自分が満足するのではなく、子どもの喜ぶ姿に満足すべき
という事でしょう。

2時間では足りない感じでした。
絵本というより、児童書の流行まで含めたお話で、これまで聞いた事
のない視点からでもあり、とても勉強になりました。
何年か毎に繰り返し、赤木さんの講演を聞ければなあと思いました。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-04-11 07:18 | 絵本・講演会 | Comments(0)