プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

川端誠さん講演会

10/5(日)に、川端誠さんの”絵本ライブ&講演会”が、
丸亀市で開催されました。(10/7の記事のつづきです。)
午後からは、大人向けの講演会。

川端さんご自身は、子どもの頃、本はあまり読まなかったと。
その代わり、5歳頃には曾祖母と一緒に百人一首をして、
意味は分からずとも、全部覚えていたそうです。
大人になり、ノンフィクションの作品に目覚め、本を読む
ようになったとのことでした。

こちらでも、自作の「開き読み」を。
お化けの海水浴』『お化けの真夏日
十二支のお節料理

後半は、スライドを使って、製作過程を詳しく説明。
構図・着物の柄や色を決めるために、沢山の本や実物や
写真を参考にされていました。街中で見かけた風景が
ヒントになる事もあるそうです。
「落語絵本」などは、黒い線や文字は版画で製作。
そのため、彫るのにすごい手間ひまかかっています。
1冊完成するのに半年以上かかるそうです。凄い!
それだけ手を掛けた分、味わいのある絵になっている
のだと思いました。

最後に、『たがや』を開き読み。

「子ども達に、教えたり指導するよりも、伝統的な日々の
 暮らしを見せて、本物を残し伝えていく事が大切。」
と講演を締めくくって下さいました。

いやー、密度の濃い一日を過ごしました。
読み聞かせに活かせるヒントも頂きました。
これだから、絵本作家さんの講演会通いは、
やめられません。(^^)ゞ
                    おしまい


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-10-09 11:48 | 絵本・講演会 | Comments(0)