プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初代タイガーマスク大全集-DVD-BOX- その2

初代タイガーマスク大全集~奇跡の四次元プロレス
1981-1983~完全保存盤-DVD-BOX-

の感想を、前回に続きもう少し。

DISC3&4は、「発掘!秘蔵名勝負撰」。
TV放送されながら、今までにソフト化されていな
かった31試合が収録されている。

印象に残った2試合。
1981年(S56)5/8VSブラック・キャット戦
 ;フィニッシュ直前のバックドロップ・ホールドで
  キャットはほぼ失神KO。試合後も足に力入って
  いなくてフラフラだった。
1982年(S57)7/2VSエル・ボラコ戦
 ;フィニッシュのタイガースープレックスでボラコ
  失神。3カウントを数える事なく、技が決まった
  直後に、ミスター高橋が試合を止めた。

どちらも、タイガーのすばらしいブリッジによって、
高角度に頭をマットにたたきつけられた結果だ。

通常のスープレックスでも、これだけ衝撃を与えられ
るといういいお手本だと思う。

それに引き換え、今のプロレスは、雪崩式や奈落式で
危険度・インパクトを高める事が多すぎる気がする。
そろそろ見直した方がいいのでは・・・?!
                                                    まだ、つづく


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-11-24 21:23 | プロレス黄金時代 | Comments(0)