プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

神秘の島&海底二万海里 

久しぶりに本の話題です。
冒険小説あるいはSF作家のジュール・ヴェルヌの作品、
神秘の島 第一部』『神秘の島 第二部』『神秘の島 第三部』。

南北戦争時代に、気球でアメリカを脱出した5人の男と
1匹の犬たちが、ある島にたどりつきます。
その神秘な島でのサバイバルを描いた冒険小説です。

重要なキーマンとして、『海底二万海里』のネモ船長も
登場しています。
こちらのお話は、ディズニーシーのアトラクション
海底2万マイル」の原作です。

いずれも120年ぐらい前に書かれた作品です。
科学的には突っ込み所満載ですが、日本が明治になって
すぐの時代ですから、やっぱり傑作ですよね。

長いお話ですが、面白くて一気に読んでしまいますよ。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2009-06-18 22:19 | 絵本 | Comments(0)