プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鈴木まもる氏講演会;「絵本と鳥の巣の不思議」

本日「第5回高松市子ども読書まつり」が開催されました。
その中で、絵本作家鈴木まもるさんの講演会に参加しました。
題して、「絵本と鳥の巣の不思議」。

鈴木さんは、伊豆の山中で暮らしていらっしゃるそうです。
5匹の猫と、奥さまとご一緒に。
そして、なんと奥さまは絵本作家の竹下文子さん。
お二人合作が、『おすしのせかいりょこう』などです。

ホワイトボードに即興で絵を書きながら、また会場の子ども達の
名前を聞いたりしつつ、ダジャレとホラ話満載の楽しい講演でした。

20数年前から鳥の巣に興味をもたれ、独学で研究されています。
実物の鳥の巣を沢山見せて下さいました。
モンゴルのツリスガラの巣は、なんと羊毛でできていました。
実際に触らせて下さいましたが、フワフワでした。
モンゴルでは、赤ちゃんの靴下に利用するそうです。

ウグイスやメジロ、ニワシドリの巣についても詳しく説明して
頂きました。
鳥の巣の本はこちら

最後に、鈴木さんが”絵本”と”鳥の巣”を好きなのはなぜか?
と自問自答された結論ー
どちらも、小さな子ども達(新しい命)を育てるためのものだから。

これから、鳥や鳥の巣を見る目が変わりそうです。

*鈴木さんのHPはこちら「鳥の巣研究所」です。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
Commented at 2009-11-28 07:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ts-1863 at 2009-12-02 21:21
>モニカさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします。
by ts-1863 | 2009-11-15 22:11 | 絵本・講演会 | Comments(2)