プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロレス雑誌1

思い出したようにプロレスの話。
僕が中学生の頃は、「月刊ゴング」しかなかったと思う。
ある意味、今の総合格闘技雑誌であった。ボクシングやキックボクシングもいっしょに載っていた。と言うより、もしかしたらプロレスがついでだったのかもしれない。
ボクシングは今よりも人気があっただろうし、小学生の頃、キックは毎週放送されていた。「キックの鬼」沢村忠の”真空跳び膝蹴り”はよく憶えている。(「キックの鬼」の絵のついた筆箱を持っていた。)
中学生の小遣いでは「月刊ゴング」は高級品であった。それで、知り合いのプロレス
好きのおじさんに、古いやつを譲ってもらおうと思ったが、断られた。その時は「けち!」と思ったが、今となるとそのおじさんの気持ちがよくわかる。
僕も学生時代に買ったプロレス雑誌(ほとんど「週刊プロレス」)を捨てられずに今でもとってある。ダンボール箱3〜4箱分だ。ひっぱりだして眺める事もほとんどないが、やっぱり捨てられないのだ。
[PR]
by ts-1863 | 2004-09-05 21:37 | 格闘技 | Comments(0)