プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:格闘技( 179 )

昨夜の放送時間にはヤボ用があったので、放送終了後ビデオで観た。
最後の最後がショボイ結末となってしまい残念。(結果詳細はこちら
煽りVはなかなかよかった。谷川Pが出てこないのも新鮮。

放送順に感想など。
・ハンセンvs朴;ハンセンの力強さが目立った。
・ミノワマンvsイ;スパーリングって感じで圧勝。
         第1試合としては”つかみはOK”。
・桜井vs門馬;最後はパンチというよりラリアットだった。
・川尻vsマンバ;微妙な判定。マンバは腰が強い。
・アルバレスvsジダ;今回最もエキサイティングな試合。
ハイライト
 ・石田vsチョン;全く印象に残っていない・・・。
 ・ブスカベvs宮田;宮田には何が足らないのか?
 ・永田vsウマハノフ;勝つにはかったが・・・。
            へなちょこマウントは止めて!
メイン
・青木vsカルバン;本当に残念な結果。
          会場はきっと寒〜い空気に包まれた?!
         青木の柔道時代の試合をもっと見てみたい。
放送メイン
・ミルコvs水野;ハイキックを出すまでもなく・・・。

山本キッドのタキシード風Tシャツがナイス?だった。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-03-16 11:54 | 格闘技 | Comments(0)

ケーフェイ3

久しぶりに暴露本を。
ケーフェイ3 リングの華燭と暗黒
袋とじには、亀田ファミリーの「黒い疑惑」!!

袋とじの内容は、そんなに凄い事なのか?
ボクシングの事がよく分からないので、何とも・・・。

「ドラゴンゲートの未来予想図」は、現在進行形のドラゲーを
うまくまとめて紹介してくれている感じでGood!

前田と佐山の週刊文春での対談の裏話は興味深い。
結果から言えば、2人の対談は別の場の方がよかったみたいだ。

昭和54年に開催された「夢のオールスター戦」のテープが、
テレ朝に残っているそうだ。
関係者で話し合って、何とかDVDとかにならないものか?

ビックリする程のスクープは無かったが、それなりに楽しめる一冊だ。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-02-14 14:57 | 格闘技 | Comments(0)
昨夜、TV観戦した。(結果詳細はこちら
新鮮味はあったが、残念ながら強いインパクトは感じられなかった。

アンディ・オロゴンは、今のままでは消えていくしかないなー。
大物とはいい勝負はしても、他の試合で圧倒的に勝つわけでもない。
もっとインパクトのある何かがないと、すぐに飽きてしまいそう。

元ボクシング王者の前田選手は、いい感じだったが、キックに負けた。

HAYATOも今まででは一番頑張ったが、城戸に運が味方したようだ。
かなりタフにならないと、来年はもっと厳しい事になるだろう。

本戦でどこまで通じるのか?
城戸の真価が問われる。 
 

ブアカーオは、本気モードでなかったようだ。

HIROYAは前回負けてよかったようだ。いい顔つきになってきた。
ただ、身長が160cm台とのことなので、鍛えすぎて伸びなくならないか
少し心配である。小さいままだと、世界に通用しなくなるかも・・・。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-02-03 11:40 | 格闘技 | Comments(0)
女子レスリングの吉田選手の連勝記録が119でストップした。
無名のアメリカの選手に負けたようだ。(詳細はこちら

相手は、吉田対策として”タックル返し”をしっかり練習してた。
ある意味、対吉田の”ヒットマン”だったのだ。
たぶん、相手は他の選手と試合をすると、あっさり負けたりするのだ。

先日、たまたま見たドキュメント番組で、似たような話を目にした所。
柔道の谷亮子選手を破った、福見選手。(詳細はこちら
以前に谷選手に勝ったあと、すぐに他の選手に負けていた。

吉田、谷両選手とも、変なプレッシャーが無くなってよかったのでは?
オリンピックに向けて、これで万全の対策をとる事ができるはず。
本番での快進撃に期待しよう。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-01-21 22:29 | 格闘技 | Comments(0)

K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!

18時から気合いを入れてTV観戦開始。
煽りVばかりで、19時過ぎから見ればよかった・・・。
結果としては、”Dynamite”の試合は盛上りが今一つだった。
結果詳細はこちら

ほぼ放送順に印象に残った事など。
・HIROYAが優勝できなかったのは、ある意味よかったのでは?
・所の張り手を見逃した。(NHK「みんなのうた」に一瞬心を奪われてた。)
・武蔵は2Rで決めるべきだった。余裕があってもKYなのね。
・ペタスに破れたヨンヒュンのダウンシーンは、G・馬場を彷佛させた。
・KIDの試合は面白かった。ヤヒーラがノゲイラみたいだった。
・ボビーがもっと向っていけば良かったかも。
・桜庭VS船木;何か悲しい結末だった。予想通りとはいえ・・・。
   船木の首から肩にかけての筋肉が今一つ盛上がっていないのがまず気
   になった。パンクラスの旗揚げのメインで破れた船木を思い出した。

途中、「やれんのか! 大晦日! 2007」から2試合。(結果詳細はこちら
・ヒョードルの貫禄勝ち。ホンマンが腕十字を一度逃れた時は湧いた。
・三崎VS秋山;
  放送時間がメイン扱いに近く、ちょっとムッとしながら観戦開始。
  大ブーイングの中で秋山入場。終わってみれば三崎の逆転KO勝ち!
  高田VS北尾戦後のような爽快感を味わった。
 秋山は鼻骨骨折で即病院送りになったようだ。

再び、”Dynamite” 
・ハンセンVS宮田;スッキリした結末も、ついで感が否めなかった。

 これで秋山の禊ぎは一応終わったのでは。
 次からは、少し冷静に秋山の試合が見れると思う。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-01-01 11:59 | 格闘技 | Comments(4)

大晦日TV観戦の予定

今年の大晦日のプロ格TV観戦の予定。

21時までは、TBSで「Dynamite!」。
それ以降は、「Dynamite!」を録画しつつ、
テレ東で「ハッスル」、CATVで「プロレス・サミット」
をチャンネルを目紛しく換えながら両方見て、かつ、
紅白もチラ見するだろう。

楽しいのだが、結構疲れるのだ。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-12-26 21:00 | 格闘技 | Comments(0)

K-1 WORLD GP 2007 FINAL

昨夜、ドラゲー観戦後、急いで帰宅しTVで観た。
う〜ん、最後がしょぼかった。(結果詳細はこちら

・バンナVSホンマン;バンナの気合い勝ち。ホンマン相変わらず猫パンチ。
・シュルトVSグラウベ;ブラジリアンキック惜しかった。でもあれでKO
           できなければ、今のグラウベに勝ち目なしか。
・ハリVSレミー;激しい攻防だったが、インパクトに欠ける。
        フジで久々にミルコの映像が流れた。
・アーツVS澤屋敷;昔の佐竹のようにアッサリKOされた。アーツ強し!
・シュルトVSバンナ;バンナ連戦に体がもたず。残念。
・アーツVSレミー;レミーはフライ・ハイが無いと試合はいまひとつ。
・シュルトVSアーツ;アーツの体がもたなかった。

シュルトがブラジリアンキックでぐらっとしたシーンと、
澤屋敷がガードしててもアーツのハイキックで崩れ落ちたシーンだけが
K-1らしかった。

武蔵の試合を流すなら、リザーブファイトを流して欲しかった。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-12-09 12:00 | 格闘技 | Comments(0)

太極拳

先日、中国からの訪日団の方々と話をする機会があった。
その時に、皆さんは太極拳をするのか?と聞いてみた。
すると、答えは”ノー”だった。(>_<)

公園で太極拳をしているのは、年配の方々らしい。
学校の体育でも、太極拳を教えたりはしないそうだ。

勝手な思い込みをしていたようだ。
そういえば、日本でも皆が空手をやってるわけでもないな。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-12-04 11:45 | 格闘技 | Comments(0)

10/28両国国技館で行われたシュートボクシングの大会
「GROUND ZERO TOKYO 2007」
昨夜、遅ればせながらCATVで観た。(詳細はこちら


桜井”マッハ”速人が、元々SB出身だったとは。
プロSBのデビュー戦は、余裕の判定勝利だった。

クラウス負傷欠場のため、伏兵とあたった緒形。
壮絶なKO負けをしてしまった。
試合直後の控室の映像では、試合中の記憶が飛んでしまっていた。

アンディ対決は、最後はサワーの貫禄勝ちだった。
序盤にオロゴンが先にダウンを奪い、会場は一気に盛上がった。
しかし、その後サワーが本気を出し、オロゴン防戦一方に。
最後まで闘い抜いたアンディの頑張りで好勝負となった。

実は、SBの細かいルールは知らない。
それでも十分楽しめた大会であった。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-11-05 22:29 | 格闘技 | Comments(0)

秋山復帰、HERO'S KOREA 2007

ビデオ録画しておいて、今日観た。(結果詳細はこちら
観客は5000人程度で満員なので、わりと小さな会場だったのか。
全てKO決着とは、なかなか凄い事だ。
地方なので、短縮1時間のみの放送だった(5試合のみ)。

では、放送順に感想を。
キム・ミンスVSミノワマン;体格差に破れたか。ミンスが強くなった?
             韓国でもミノワマンは人気者だった。
ホ・ミンソクVS柴田;柴田は総合では初めて10分以上闘ったようだ。
          最後は2人ともスタミナ切れ。もっと鍛えろ!
ガレシックVS金;金がハイキックで負傷出血、無念のドクターストップ。
        1分も闘っていないので、ぜひ再戦を。
ポアイ菅沼VSアッカ;闘うお笑い芸人、なすすべ無し。
          ポアイのまとな相手との試合が見てみたい。
秋山VSデニス・カーン;出血してからカーン失速。秋山強し。
           しかし、尻をついたカーンへの最後の一発は余分。
           日本での試合だったら即大ブーイングだったろう。
           勝った後のアピールもやりすぎだろう。

秋山の感動復活路線は消えた。(元々そんな予定はないか・・)
やはり、日本ではヒールとしてしか道は残っていないようだ。
強いだけでは、本当のHEROにはなれないのだ。

大晦日の”Dynamite”での吉田戦は実現するのか?!


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-10-29 22:01 | 格闘技 | Comments(0)