プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:プロレス黄金時代( 51 )

ラッシャー木村さん死去

昨日、ラッシャー木村さんが亡くなられた。
病気療養中だったようだ。68歳。
詳細はこちら)&(こちらも;スポナビ

”金網デスマッチの鬼”だった頃は見ていない。

新日での”はぐれ国際軍団”が始まりだ。
あの頃は、本気で「やられてしまえー」と思い
ながらTVを観ていた。

全日に移ってからのMCは楽しみだった。

安らかにお眠り下さい。
合掌。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2010-05-25 07:27 | プロレス黄金時代 | Comments(0)
先日、週プロと一緒に『GスピリッツVol.15』も買った。
特集は、「初代タイガーマスク
    『猛虎伝説』の最深部を探る」。

グラン浜田、丸藤、サスケ、ソラール、
カネック、ブラックマンなどの証言。
当時のマスクの真相なども。

一番印象に残ったのは、マスクド・ハリケーンの証言。
脊髄損傷で引退危機の状態での試合だったらしい。
確かに、異様に弱かった記憶が。

まだまだ知らなかった真実が語られていた。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2010-04-25 15:02 | プロレス黄金時代 | Comments(0)

kamipro No.143

遅ればせながら、『kamipro No.143』を読んだ。

印象に残ったのは、青木を語る船木。
また、当事者の廣田へのインタビューも。

「特集 俺たちのゴールデンプロレス!」
では、初代タイガーマスク、エル・サムライ、
ウルティモ・ドラゴンX獣神サンダーライガー
が面白かった。

表紙も含めて、永久保存版な一冊。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2010-03-06 20:44 | プロレス黄金時代 | Comments(0)
今週の『週刊プロレス No.1514』が面白い。

目玉は、「アメトーーク」の週プロ版<アメ週プロ>。
ドラゴン伝説に、悲劇のマスクマン(ヒート、ムシキング)など。

もうしばらく「アメトーーク」とのコラボでプロレスを
盛上げ続けて欲しい。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2010-02-27 07:15 | プロレス黄金時代 | Comments(0)

アメト------ク

テレビ朝日で1/7に放送された           
アメトーーク」の特番を見た。

バラエティとは言え、ゴールデンタイムに懐かしいプロレスの
映像がバンバン見れて良かったー。

20年?ぐらい前に、プロレスの視聴率低迷しだした頃にも、
バラエティ化された事があった。
その時は、散々な結果ですぐ中止になった記憶がある。

時を経て、プロレスのエンタテイメント性が明確になり、
当時の熱狂的なファンが番組を作る立場になり、いい形で
バラエティと融合した感じだ。

大谷もいいことしてるなー。

是非また、特番でいいからやって欲しい。
視聴率がどうだったのか、気になる所。

ちなみに、番組中に流れた試合映像が有料動画でみれるようだ。
テレビ朝日の動画サイトはこちら


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2010-01-09 09:19 | プロレス黄金時代 | Comments(0)
最近、『完本 1976年のアントニオ猪木』という文庫本が出た。

2年前に紹介した『1976年のアントニオ猪木』の文庫版である。
その時の記事はこちら
今回は、猪木のインタビューも掲載されている。

本題とはあまり関係無いかもしれないが、”はじめに”の
文中で、あらためて気付かされた事があった。(以下引用)

  「日本以外の国で、総合格闘家やキックボクサーが
  尊敬を集めることはまずない。・・・人のできないこと
  をする異界の住人として恐れられ、遠ざけられるのが
  普通だ。 だが日本では違う。・・・日本にやってきた
  ファイターたちは、自分たちが尊敬の対象であること
  に一様に驚く。・・・」

そうだったのだなあ。大晦日に格闘技番組ばかりなんて
世界的にみてありえない事なんだな。
こうやって毎日のように格闘技やプロレスについてブログ
書いてるのは、世界一のオタクって事になるのかも?!


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2009-03-27 21:36 | プロレス黄金時代 | Comments(0)

前田日明&長州力

3/6後楽園ホールで、前田が約22年ぶりに
新日マットに上がった。
詳細はこちら

スポナビのニュースを見た時は、「ヘえー」
と思っただけだった。
が、今週発売の『週刊プロレスNO.1464』を
見て・・・。

前田と長州が笑顔で握手をかわしている写真を
見て、鳥肌が立った。そこには、22年前に前田
が長州の顔面を背後から蹴った瞬間の写真も。
その当時にTVで観たその瞬間の映像までもが、
一気に思い出されたのだ。

今でこそ、顔面蹴りは当たり前の攻撃になって
いるが、20年前は本当に衝撃的だったのだ。

”キャプチュードの音色とともに、「マエダ」
コールが鳴り響く”新日後楽園大会の映像が観たい!


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2009-03-13 18:30 | プロレス黄金時代 | Comments(0)

同窓会

昨日は、高校時代の同窓会だった。卒業後25周年。
なんと四半世紀も経ってしまった。

高校生の時に、毎日のようにプロレスごっこをしていた
メンバーも勢揃いしていた。(当時の様子はこちら

いやー、懐かしかった。
久しぶりに当時のプロレスの話題で盛り上がった。

今もプロレス観てるのは、僕と当時タイガーマスク
になりきっていた彼だけだったが。
彼は、タイガーのリアルマスクを大人買いして、
コレクションしているそうだ。

そういえば、僕も高校生の頃には、大人になったら
メキシコにプロレス観戦に行って、マスクを山ほど
集めたいと思ってたなあ・・・。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2009-01-03 09:12 | プロレス黄金時代 | Comments(2)
初代タイガーマスク大全集~奇跡の四次元プロレス
1981-1983~完全保存盤-DVD-BOX-

の感想を、前々回前回に続きもう少し。

DISC5は、「佐山サトル秘蔵名勝負傑作撰」。
佐山時代の秘蔵映像が3試合。
特に、デビュ−2年目の木村たかし(今の木村健悟)
との試合が印象に残った。
試合には負けているのだが、動きが素晴らしい。
この時既に、タイガーが魅せる動きをしていた。
とてもデビュ−2年目とは思えない動きだ。

このDVDの締めは、小林邦昭を交えたインタビュー。
小林は佐山の3年先輩だとか。
若手の前座時代に連日対戦していたようだ。
お互いに手が合う相手だったらしい。
それが、タイガーとの抗争劇に生かされたのだ。
小林が言っていた、「佐山は何でもできた」と。
人が練習しないと身につかない事を、教えてもらうと
一発で出来てたらしい。

やはり、佐山=初代タイガーは”天才”だ。
                    おしまい


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-12-18 15:17 | プロレス黄金時代 | Comments(0)
初代タイガーマスク大全集~奇跡の四次元プロレス
1981-1983~完全保存盤-DVD-BOX-

の感想を、前回に続きもう少し。

DISC3&4は、「発掘!秘蔵名勝負撰」。
TV放送されながら、今までにソフト化されていな
かった31試合が収録されている。

印象に残った2試合。
1981年(S56)5/8VSブラック・キャット戦
 ;フィニッシュ直前のバックドロップ・ホールドで
  キャットはほぼ失神KO。試合後も足に力入って
  いなくてフラフラだった。
1982年(S57)7/2VSエル・ボラコ戦
 ;フィニッシュのタイガースープレックスでボラコ
  失神。3カウントを数える事なく、技が決まった
  直後に、ミスター高橋が試合を止めた。

どちらも、タイガーのすばらしいブリッジによって、
高角度に頭をマットにたたきつけられた結果だ。

通常のスープレックスでも、これだけ衝撃を与えられ
るといういいお手本だと思う。

それに引き換え、今のプロレスは、雪崩式や奈落式で
危険度・インパクトを高める事が多すぎる気がする。
そろそろ見直した方がいいのでは・・・?!
                                                    まだ、つづく


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2008-11-24 21:23 | プロレス黄金時代 | Comments(0)