プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー

<   2004年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

さようなら2004!

今年もあと15時間程となりました。
ブログ元年の年でしたが、6月から初めてあっというまに半年経っていました。
元々は、これまでの記憶を整理しておこうと思って始めました。
レポートを見ると、この半年間に延べ2000人以上の人がこのブログを覗いてくれています。ありがたい事です。特にコメントして下さった方々に感謝です。共感してくれる人が1人でも2人でもいるとホっとするという事をあらためて感じました。
とりあへず当初の目的は達したので、来年は現在進行形でボチボチ行こうと思います。
2005年もよろしくお願いします。
では、良いお年を。
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-31 09:04 | その他 | Comments(0)

自宅です。

あなたは、どこでカウントダウン?
いつものように自宅です。K-1とPRIDEと紅白をとチャンネルをかえながら見て、そのままTVの前でカウントダウンの予定です。
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-28 08:50 | その他 | Comments(0)

クリスマス・プレゼント

先日書いたように、今年は娘たちにパーソナル絵本をクリスマスのプレゼントにしました。
例年はおもちゃ屋さんのパンフレットを見せて、ご希望のおもちゃを選ぶようにしていました。が、今年は、お片付けの約束が守れなかったので、サンタさんは家には来ない事になったのです。
さすがに、プレゼント無しは可哀想なので、父・母からということでパ−ソナル絵本にしました。本人が主人公になり、地元の地名や実際の友達の名前も登場する、世界に一つだけの絵本です。(ただ、おもちゃより予算はかかってしまいましたが・・・。)
娘達は、今朝起きて、枕元に置いてあったのを各々嬉しそうに持ってきました。ページを開いて自分の名前や呼び名が書かれているのを見つけて、驚いていました。さらに読み進んで、友達の名前が出て来ると、またまたびっくり、ニコニコ笑顔になりました。
今夜はこの絵本を読み聞かせしてあげようと思っています。
*パーソナル絵本に興味のある方はこちらへ。
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-25 15:17 | その他 | Comments(0)
今ケーブルテレビでプロレス中継を見ていた。新日本の後楽園ホールの中継だった。そしたら、メインは何と”アジアタッグ選手権試合”であった。
チャンピオンの成瀬&長井組に垣原&飯塚組が挑戦していた。その上、さばくレフリーは、全日本の和田京平レフリーであった。
2004年の新日のラストマッチが、全日のタイトルマッチで、闘っているのは新日の選手どうし(それもU系がメイン)、レフリーが和田京平。
う〜ん。うならずにはいられない。感慨深すぎる。G・馬場が生きている間には、絶対あり得なかった事だ。
まだ、試合の結果は出てないが、そんな事はどっちでもいい感じである。とにかく、このシチュエーションは凄すぎる。今の新日と全日のしんどさが伝わってくるマッチメイクである。
やっぱり、う〜ん。時代は変わってゆくのだとつくづく思った。
今日は書く予定では無かったが、書かずにはいられなかった。
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-23 21:35 | 格闘技 | Comments(0)
12/16 DRAGON GATE 代々木大会”THE GATE OF LEGEND”で、望月がCIMAをくだし、オープン・ザ・ドリームゲート王者となった。
試合前に望月は「最初で最後の挑戦」と言っていた。負ければ先が見えなかったが、勝ったので次に繋がった。次はオープン・ザ・トライアングルゲートで二冠狙いか?
一方、負けたCIMAは、C-MAXも解散し、タイトルも失い、とっても身軽になった。
試合前の約束のように、スペル・シーサーとストーカー市川を引き受け、『わくわくフジイランド』結成に向けて動き出すのか?
なんかSUWAに負けた時のマグナムの状況にも似てるので、全く別の事が起きる気もするが・・?!
またまた次の展開が楽しみである。
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-22 15:18 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

パーソナル絵本

クリスマスプレゼントは何を贈る?
子ども達には、本人ひとりひとりが主人公で登場するパ−ソナル絵本をプレゼントします。(まだ、内緒ですけどね。)
クリスマス用はもう締め切られていますが、興味のある方はこちらへ。
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-20 06:47 | その他 | Comments(0)

エルマーのぼうけん

今回は絵本ではなく、児童書です。
それも入門書の中の定番中の定番です。1963年発行ですから、僕の生まれる前です。
お話は、エルマーという少年が、かわいそうなリュウを助けに行く冒険ファンタジーです。
うちの6歳の三女のお気に入りです。彼女は、ちょっと前までは、長いお話の絵本では途中でいやになり他事をしてたのです。ところが、幼稚園の担任の先生がこの本を読み聞かせをしてくれるようになってから、長い話もきけるようになりました。
今はこの本は読み終り、次の『エルマーとりゅう』に入っています。3冊目の『エルマーと16ぴきのりゅう』まで読破する予定です。
a0032077_1584267.jpg

 ルース・スタイルス・ガネット作 ルース・クリスマン・ガネット絵
 渡辺茂男・訳 子どもの本研究会・編集
 福音館書店:1963年 1155円(税込)
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-17 15:19 | 絵本 | Comments(0)

うしろにいるのだあれ

久しぶりの絵本です。
これまた愛子さまのお気に入りです。
犬の後ろにカメが少し見えています。次のページでは、カメの後ろに誰かの足が少し見えています。って具合にグルグルまわって、結局犬にもどってきます。
クイズのように楽しめる絵本です。親子でも、幼稚園などでの読み聞かせでもOKでしょう。
a0032077_6403959.jpg

 ふくだとしお・作 
 新風舎:2003年 1400円(税別)
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-15 06:40 | 絵本 | Comments(2)

高松「冬のまつり」

おすすめ夜景スポットは?
市役所前の中央公園の巨大クリスマスツリー。中央通り街路樹のイルミネーション。
さらに今年からは、サンポート高松のイルミネーションが始まりました。
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-13 07:19 | その他 | Comments(0)

My favorite winter songs

先日、日テレの『速報!歌の大辞テン』で「冬の名曲」特集をやってました。
そこで、自分のお気に入りの「冬の曲」を選んでみました。

 ・木枯らしに抱かれて   : 小泉今日子/アルフィー
 ・いつかのメリークリスマス: B'z
 ・寒い夜だから      : trf
 ・DEPARTURE      : globe
 ・White love       : speed
 ・Winter again      : GLAY
 ・White breath      : T.M revolution
 ・夜空ノムコウ      : SMAP
 ・雪の華         : 中島美嘉
 ・CAROLS        : 浜崎あゆみ
[PR]
by ts-1863 | 2004-12-12 20:59 | その他 | Comments(0)