プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さっきテレビで観たところ。

ミドル級GPは、ショーグンが優勝。世代交代だ。
準決勝で負けたシウバが、後輩の勝利を喜んでいるのが印象的だった。
自分の仇を討ってくれたし、同門対決しなくてすんだし。
でも、一番はチャンピオンの重圧から解放されたからではないかと思った。

ヘビー級のタイトルマッチは、ヒョードルの判定勝ち。
ミルコはスタミナ切れだった。
顔だけ見ると、ヒョードルの方が傷だらけで負けたように見える。
彼は、パンチが強いだけでなく、心も体もタフなのだと思った。

次は、武士道のトーナメントだ。
1ヶ月後を楽しみにしておこう。
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-30 21:25 | 格闘技 | Comments(0)
2日目の午後は、NGK(なんばグランド花月)へ。
今回の旅行は、実は、これがメインだったりするわけです。
子どもの頃から、「ホンワカホンワ〜ホンワカホンワカ、ホンワカホンワカワ〜」で始まる吉本新喜劇を、週に1〜2回はTVで見て育ちました。僕の子ども達も同じです。
ですから、生で新喜劇が見れるのが、とっても楽しみだったのです。

ちょっと道に迷いつつも、NGKに到着しました。チケットは2週間前に、コンビニのぴあチケットでゲットしていました。それでも2階席でした。でも着いた時には、当日券は完売しており、前売りを買っといてよかった〜と思いました。夏休み中なので、立ち見が出る程だったのです。
ホールに入るまえから既に、大爆笑の声が外まで聞こえてきます。入る前から、期待が高まります。

いざ入場してみると、桂三枝の出番の真っ最中でした。もうドッカン、ドッカンうけてました。
その後は、漫才が続きました。ケツカッチン(和泉修と相方)、海原やすよ・ともこ、Wヤング、B&B、オール阪神・巨人。大阪人ネタが多かったですが、どれもバカうけでした。(細かい所はネタがかぶらないようにしてました。)チャンバラトリオもありましたが、ハリセンに今ひとつ迫力がなく、残念でした。

休憩をはさんで、ついに新喜劇です。海辺の民宿が舞台で、主役は辻本茂雄で、じいさんとヤクザの二役で、何だか得した気分でした。島木譲二の”パチパチパンチ”、末成由美の”あほちゃ〜うん”、なかやまきんに君の筋肉ネタ、ぜ〜んぶ生で観れて大満足でした。はたいたり、蹴飛ばしたりするシーンでは、全く手加減せず、すごい迫力でした。
また、是非観たいと思いつつ、会場を後にしました。
                              おしまい
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-25 17:06 | その他 | Comments(0)

海遊館&USJ&NGK その2

2日目は、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)から始まりました。
ホテルからは、歩いて1〜2分で直接ゲートへ行けて、とっても便利でした。
夏休みで、開園前から結構並んでおり、日ざしもきつかったからか、10分前に開場してくれました。たった10分ですが、汗だくだくだったので、嬉しかったです。
「ユニバーサル・スタジオ・ツアー」に参加しようと思って、真っ先に予約に行ったのですが、午後2時からしか空きがなく、あきらめました。(インターネットで前もって予約しておけばよかったと反省・・・)

予定がくるってしまい、とりあえず一番近い所で「セサミストリート4Dムービーマジック」の列に並びました。20分程待って観れました。前置きが少々長かったのですが、本編はとっても楽しかったです。映像と座席が連動しており、飛び出す映像+体感でまさに4Dって感じで、子ども達も大満足でした。

その後、E.Tに行こうと思ったのですが、既に1時間〜1時間半待ち。他の人気アトラクションも同様でしたので、諦めました。唯一「スヌーピーのグレートレース」は10分待ちだったので、それに長女と一緒に乗りました。室内で、短く、かわいらしいコースターでしたが、思ったより迫力がありました。

その後は、アトラクションはやめて、「ブルース・ブラザーズ」のショーと「ハッピー・ハーモニー・セレブレーション」を観ました。早速、パレードのCDを買っちゃいました。

スケジュールの都合で、昼すぎまでしか居られませんでした。
屋外カートのお店は、昼前に開店する所も多く、また、ショーやパレードも午後からの物が多かったです。
次回は、もっと涼しい時期に、丸1日かけて行こうと思います。    
                             まだつづく
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-23 20:42 | その他 | Comments(0)

海遊館&USJ&NGK その1

先週末は、夏休みの家族旅行で大阪に行ってきました。
初日は、お昼過ぎに高松を出発し、夕方に天保山に着きました。
ナビがあるので、自動車でも大丈夫と思っていましたが、甘かったです。
一般道と高速道路が併走してたり上下に重なっていたりして、ナビでは判断できなくて、何回も道を間違いました。その分、少し大阪の街が頭に入りはしましたが・・・。

海遊館には一度行った事がありました。でも、10年以上経っているので、新鮮な思いで見れました。
真中の水槽でゆったり泳いでいる”じんべいざめ”はいいですね。
時を忘れさせてくれます。子ども達も大満足でした。
お土産に、ペンギン柄のネクタイを買いました。小1の末娘が選んでくれました。涼しげで、まだまだ暑いこの時期にはピッタリのデザインです。

夜は、翌日のUSJに備えて、ホテル近鉄ユニバーサル・シティに泊まりました。パークビューの部屋で、涼しい室内から”ハリウッド・マジック”をバッチリ観る事ができました!(ちょっと遠目ですけど)     つづく
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-22 22:03 | その他 | Comments(0)
お疲れモードの夏バテ解消法は?
いわゆるクーラー病で、なんとなく体がだるくなります。そんな時は、思いきってクーラーを切り、ちょっと体を動かして汗をかきます。そして、シャワーを浴びれば、けっこうシャキッとするのです。
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-17 21:06 | その他 | Comments(0)

DVD『マッハ!!!!!!!!』

遅ればせながら、やっと『マッハ!!!!!!!!』のDVDを見た。
評判どおりの凄いアクションの連続であった。
ジャッキー・チェンを超えたかどうかは微妙だが・・・。

蹴りと肘打ちのバリエーションの多さに驚いた。
蹴りは、どのタイミングでヒットするのか読めない事が多かった。
肘打ちは、NOAHの三沢に盗んでもらって、リング上で是非試して欲しいと思ったぐらいだった。
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-13 16:30 | 格闘技 | Comments(0)
昨日から、嫁さんと子ども達は、嫁さんの実家に帰省してます。
とりあえず、賑やかな子どもがいないので、家の中は無気味な程静かです。
ゆっくりDVDでも見ようかなと思います。
でも、やったー、1人でのびのびできるー、と思った程はいかないのです。
食事の準備、ベランダの植物に水やりと結構する事があります。
今朝は、昨日ローソンで買った菓子パンが朝食です。
昼は冷凍うどん、夜は外食の予定です。
明日は何にしよう?
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-12 06:42 | その他 | Comments(0)

PRIDE武士道 其ノ八

昨日の深夜のを、ビデオでさっき見た。

今回の美濃輪は、魅せてくれた。さすが、リアルプロレスラー。
ただ、コメントは意味不明。
川尻選手は、もっとガンガンいったほうがよかったのでは?と思った。
五味は、KO勝ちできなかったが、強かった。
変則的な相手の攻撃にも惑わされず、うまかったと思う。

ライト級、ウエルター級のGPも楽しみになってきた。
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-08 21:37 | 格闘技 | Comments(0)
昨日は午後から休みだったので、近くの保育所で読み聞かせをしてきました。
3歳児と1歳児のクラスです。

3歳児には、『ねないこだれだ』『かいぶつ かいぶつ』と季節がらオバケをテーマにしてみました。みんな、恐がりつつ楽しんでいる感じでした。

1歳児は、今回初めてチャレンジしました。
『ぶーぶーぶー』を読みました。ちゃあんとお座りして聞いてくれました。
ひとりの男の子が、いっしょになって「ぶーぶーぶー」と言ってくれていましたが、他の子は、「このおじさんは、何やっているんだろう?」って感じで、不思議そうな顔をして、じっーと見てくれていました。

回数を重ねて、1歳児の子どもたちとお友達になれるよう、頑張ろうと思っています。
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-05 21:31 | 絵本・読み聞かせ | Comments(0)
新しい暴露本である。
さすがに、色々読んできたので、ちょっと飽きてきた。
新鮮味が無くなってきた気がする。

今回、一番印象に残ったのは、ハンス・シュミットのインタビュー記事だった。名前を聞いても誰だか解らなかった。シュミット式バックブリーカーの元祖らしい。古き良き時代のプロレスを思い出させてくれた。
子どもの頃、「プロレス大百科」のような本を読んでは、こんなレスラーがいる、あんな技がある(サマーソルト・キックを見たくてたまらなかった)と思いを馳せていたのを、思い出した。

インターネットなどで、海外の情報でも即時に手にできる時代なので、まだ見ぬ強豪に憧れる事も無くなってしまって、ちょっと寂しい気がするなあ。
[PR]
by ts-1863 | 2005-08-01 21:55 | 格闘技 | Comments(0)