プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ISDNから光プレミアムへ

つい先日、電話回線をISDNから光プレミアムへ変更しました。

本当に速くなりました!
ダイアルアップしなくていいので、それだけでも立ち上がりが
速いのです。その上、ダウンロードの時間も速くなっています。

今はとても快適な気分です。
でも、たぶん、すぐにこのスピードに慣れてしまうでしょう。
さらなるスピードアップを求めてしまうかも・・・。
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-28 21:25 | その他 | Comments(0)
しばらくGAORAでもドラゲーの試合を見ていなかったが、昨日週プロ
を読むと、大きな動きがあったようだ。

新しくBG(Blood Generationn) 入りをしたGammaと土井・吉野
これまた新加入の谷嵜が結託して、CIMAに牙をむいたらしい。
今のところ、CIMAサイドは、ドン・フジイと鷹木だ。

新しいヒールユニットが誕生しそうだ。
これはいい流れだと思う。
やっぱり、CIMAはベビーフェイスの方が、観客的には応援しやすい。

また、トザワが新キャラとなり、戸澤塾を立ち上げたようだ。
さらに、フロリダ・ブラザーズもキャラを変更しそうな気配。
確かに、最近はフロ・ブラのネタも、マンネリ化しつつあったので、
調度いいのではないかと思う。

安定してくると、何かムーブを起こすのが、ドラゲーのいいところだ。
久しぶりに楽しみになってきた。
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-22 06:37 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)
いまさらながら、映画版の”セカチュー”を見ました。
かなり前にTVで放送されていたのをビデオに撮っていたのです。

僕は、原作は読んでいません。TV版は見てました。
今回、映画版をみて、”亜紀”のキャスティングは凄いなあと思いました。
長澤まさみと綾瀬はるか、ルックスは全然違いますが、同じように演じて
いました。全く違和感なく見れました。

地元の近くの庵治町や高松空港、嫁さんの里の松山市がロケ地であり、
そういう意味でも、楽しめました。
遅ればせながら、ロケ地巡りをしたくなりました。
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-20 21:59 | その他 | Comments(0)

PRIDE 武士道 -其の拾-

先日のテレビの深夜放送をビデオで撮っておいて見た。
結果は知っていたが、インパクトのある結末が多かった。

五味は修斗出身だが、寝技に弱いのか?
やられた、クソ〜って感じで落ちつつある所で止められた感じ。
さらに強くなった姿を早く見せて欲しい。

近藤は、かなり痩せて見えたが、減量しすぎたのか?
もうピークを過ぎてしまったのか?
なんとかパンクラスの強さを魅せて欲しい。

美濃輪は、しっかり盛り上げてくれた。
ただ、いつもこう上手くはいかないだろう。
しっかりまともな練習をして、また楽しませて欲しい。

三崎、郷野、石田、アライなど新しい世代の選手が頑張っている。
どんどん試合して、経験を積んで、メイン・イベンターになって欲しい。
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-12 20:34 | 格闘技 | Comments(1)
昨夜、テレビで観た。
今回は、日本人エースが踏ん張った感じだ。

スポーツナビの結果速報を見ると、オープニングファイト2試合と
本戦の第3試合までが判定決着だったようだ。第4試合の小比類巻
がローでKO勝利、第5・6試合と判定。第7試合メインは、魔裟
斗が激戦の末TKO勝ち。
前半は会場で観てる人にはつらかったかも。終わりよければ全て良
しという感じか。魔裟斗さまさまである。

サワーやブアカーオは危なかった。
モンゴル出身のアスラは、以前GAORAの全日本キックの放送で
見た事があった。その時もガンガン行って強かった記憶がある。
K-1のスタイルに慣れれば、もっと面白い試合を見せてくれそうだ。

佐藤は強かったが、やっぱり今のファイトスタイルでは、テレビ向き
ではないだろう。「相手に何もさせずに勝つ」と言っていたが、それ
が目標なら、K-1には必要ないと思う。
ザンビディスに軽く1発もらって、ちょっとクラッとなりつつもロー
でKOしたりすると、会場は盛り上がり、興行的にもOKなのでは?!
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-06 20:14 | 格闘技 | Comments(0)

東京ディズニーシー 7

翌朝は、7時前には目が覚めました。
着替えを済ませ、昨日買っておいたパンで朝食にしました。どのパンも
おいしかったです。 子ども達は、お疲れモードで、僕が発破をかけな
がら、帰りの準備をしました。

8時半頃、フロントでチェックアウトを済ませ、ロビーでリムジンバス
の時間を待ちました。予定時刻の10分ぐらい前には、ポーターのお姉
さんがお迎えに来てくれました。その朝は寒かったので、すぐに外には
出ず、ブライダルスペースの廊下を通り抜けて、バス乗り場まで案内し
てくれました。(ほんと、ディズニーリゾートのサービスは、気持ちが
いいですね。)

楽しい思い出を胸にバスに乗り込み、お姉さんに手を振りつつ、ディズ
ニーシーを後にし、羽田空港に向かいました。

10時過ぎには、羽田の第2ターミナルに到着しました。
早速、ANAの払い戻しカウンターへ行き、嫁さんの分をキャンセルし、
ついでに搭乗手続きも済ませました。続いて、手荷物カウンターで荷物
を預けました。
これで、身軽になりました。羽田がリニューアルされてからは初めてだ
ったので、”おのぼりさん”よろしくターミナル内を見て回りました。

子ども達が、小腹が空いたというので、苺とバニラのソフトクリームを
食べました。苺味のが果肉入りでややシャーベット状で特においしかっ
たです。

クイックマッサージやラウンジもあり、出張の時は使えるなと思いつつ
見てました。

お昼になり、子ども達がお蕎麦が食べたいと言うので、蕎麦屋へ。皆で
”せいろ”を食べました。一人前500円で食べれるのは、空港内にし
てはリーズナブルだと思いました。ちゃんと”コシ”のある蕎麦でおい
しかったです。

時間になり、搭乗ゲートへ。最後は、バスで飛行機まで。それも一番端
まででした。ちょっと寂しい気分になりました。
若干揺れが大きい時もありましたが、無事高松に到着しました。
空港には、熱の下がった嫁さんが迎えに来てくれていました。

アクシデントで、父と娘達だけでの初めての旅行となり、忘れられない
経験となりました。どうなることかとドキドキでしたが、楽しい思い出
がいっぱい出来ました。それを、どうしても残しておきたくて、長々と
ブログに書き連ねました。ここまで、おつき合いして下さった方、あり
がとうございます。

P.S ディズニーシーでは、ポートディスカバリーとロストリバーデ
ルタは、全く見れませんでした。夜の、ブラヴィッシーモ!も見てませ
ん。次は必ず、家族皆で行ってみたいと思っています。
でも、いつのことやら・・・。
                            おしまい
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-05 20:41 | その他 | Comments(0)

東京ディズニーシー 6

ホテルへのゲートで、再入園用のスタンプを手背に押してもらって、
ロビーへ。フロントでチェックインを済ませ、ポーターに先導され
客室へ。ロビーの1つ下の階へエレベーターで。やっぱりエレベー
ターでは、ミッキーの声がアナウンスしてくれます。
部屋は、廊下の一番奥でした。残念ながらパークビューではありま
せん。でも、テラスがあり、ホテルの中庭とプールが見渡せる、落
ち着いた感じのいい部屋でした。

荷物を片付けて、一息つきました。
チェックインした時、ディズニーリゾートライン(モノレール)の
無料乗車券をもらい、特に移動する目的はなかったのですが、せっ
かくなので乗っておこうと、4人で乗りに行きました。1周はあっ
という間だったので、2周しました。

その頃から、なんと雨が降り出しました。予定では、夕方5時くら
いに、レストランで早めに食事をとろうと思っていました。
その時刻になっても雨はやんでいませんでしたが、簡易雨具を持っ
て、再入園し、予定通りレストランを目指しました。

ポートディスカバリーのホライズンベイ・レストランでのディズニ
ーキャラクターダイニングをしたかったのです。が、雨はやむどこ
ろか、さらに激しくなり、ウォーターフロントパークあたりで、先
に進むのをあきらめました。
仕方がないので、たまたま目の前にあった、リバティ・ランディン
グ・ダイナーで、ミニちらしずしや焼き巻寿司などを買いました。
屋根のあるテラスで食べようかとも思いましたが、風も強く寒いの
でやめました。ホテルの部屋に帰って食べる事にしました。お寿司
だけでは足りないと思い、ベーカリーでサンドイッチとプリンにチ
ーズケーキを買い足して、部屋にもどりました。
予定に比べると、かなり寂しい夕食になってしまいました。が、子
ども達は、ミッキーのカップに入ったちらしずしやプリンを、喜ん
で食べてくれてたのでホッとしました。

夜7時ぐらいには雨もあがりました。長女と三女は、もう疲れてて
再入園する元気が無かったので、次女と2人で、夜のパークに出か
けました。
ライトアップされたパーク内は、昼間とは別世界のようでした。
ポロメテウス火山やコロンビア号をバックに記念撮影をしました。
キャラメル・ポップコーンのお代りを買って、早々に部屋にもどり
ました。雨があがったあと、結構寒くなってしまったので、体調を
優先して”ブラヴィッシーモ!”もあきらめました。

ホテルにもどり、お土産の宅配の手続きを済ませました。

子ども達は、部屋のテレビでディズニーチャンネルを飽きる程見て
から寝ました。
僕は、その後、「女王の教室 エピソード2」を見てから、眠りに
つきました。

                           つづく
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-04 21:11 | その他 | Comments(0)

東京ディズニーシー 5


ホテルミラコスタから、アメリカンウォーターフロントへの入り口
あたりの一角で、ジャンプロープ(縄跳び)のストリートパフォー
マンスをしていました。やっているのは皆外人さんで、長・短のロ
ープを幾つか使って、一度に3重や4重でジャンプして魅せてくれ
ました。子ども達がパフォーマンスに釘付けになっているうちに、
僕は、少し先のワゴンまでお目当ての”キャラメル・ポップコーン”
を買いにいきました。

次は、お待ちかね”リズム・オブ・ザ・ワールド”のはじまりです。
と言っても、もう既に会場は人でいっぱい。ステージ正面の奥の奥
のストリートから、かろうじて観れました。ミッキーやミニー、プ
ルートらが近くに見えると、子ども達の顔も輝いてきました。ダン
スも、最初は見てるだけでしたが、後半に盛り上がってきました。
手の動きも大きくなり、末娘は皆といっしょにジャンプしてました。
(そう言えば、彼女はディズニーランドでも、”ブレイジング・リ
ズム”の時にノリノリだったのを思い出しました。)

ホテル前の広場のもどってみると、”ポルト・パラディーゾ・
ウォーターカーニバル”が始まっていました。ここも人垣が出
来ていて、広場の端から観ました。それでも、目の前でピエロ
たちが踊り、臨場感を味わいました。水上の様子はよくわかり
ませんでしたが、マストの上のミッキーや、水上バイクであげ
てるカイトのパフォーマンスは楽しめました。(余談ですが、
セーラー姿の係のお兄さんの1人が、インパルスの堤下に似て
いて、思わず笑ってしまいました。)

たっぷりショーを楽しんだ後は、ショップでお土産を買いました。
続けて、ホテルからのゲート近くのマンマ・ビスコッティーズ・
ベーカリーで、翌朝の朝食用にパンを各々買いました。ここも、
お昼はだいぶ過ぎていましたが、店外まで行列でした。

ここで、午後3時を過ぎていましたので、チェックインのため、
ホテルにもどりました。
             
                          つづく
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-03 18:04 | その他 | Comments(0)

東京ディズニーシー 4

小腹が空いたので、ミステリアスアイランドのリフレッシュメント・
ステーションまで”餃子ドッグ”を買いにいきました。
まだ、10:30ぐらいでしたが、既に100Mぐらいの行列ができ
ていて、10分程待ちました。その間に、子ども達は、近くのワゴン
で売っていたカチューシャをそれぞれ買って、早速頭に付けていまし
た。とっても嬉しそうでした。(パーク内でしか出来ませんからね。)

マーメイドラグーンが向かいに見えるベンチに座って、4人で餃子
ドッグにパクつきました。評判通りおいしかったです。日が照って
いてポカポカと気持ちよく、ピクニック気分のランチとなりました。

お腹も満たされて、次はマーメイドラグーンに向かいました。

子ども達は、15分待ち程度だったので、”スカットルのスクータ”
へ。ヤドカリ型の座席に乗って、上下に揺れつつ、さらにグルグル
回っていました。恐がりの末娘も、楽しんでました。

続いて、キング・トリトン・キャスルに入り、海底王国トリトンズ・
キングダムへ。全体に青紫の照明で、海底にいる感じでした。
クラゲやフグ、ケルプカップの乗り物のアトラクションが並んでい
ました。どこも結構混んでいたので、うちの娘達は、フリーで遊べる
”アリエルのプレウグラウンド”で、探検気分を味わっていました。

その後、スリーピーホエール・ショップへ。ピノキオに出て来るクジ
ラのお腹の中が、グッズ売り場になっているのです。残念ながら、こ
こではお土産は決めれず、見て回っただけでした。

ミステリアスアイランドをまた通り抜け、メディテレーニアンハーバ
ーへ。ちょうど、ホテルミラコスタの対岸、プロメテウス山のふもと
に出ました。
そして、フォートレス(要塞)を通り抜け、アメリカンウォーターフ
ロントへ向かいました。

                            つづく
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-02 20:37 | その他 | Comments(0)

東京ディズニーシー 3

僕らは、小1の娘が、迫力のあるコースター系は恐くてまだ乗れ
ないので、アラビアンコーストの”マジックランプシアター”を
最初に目指しました。

すると、何と1番のり。ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、
何ともいい気分でした。でも、準備があるらしく、結局15分
ぐらいは待ちました。その間、係のお姉さんが、子ども達の相
手をしてくれました。パーク案内のパンフレットの表紙の中に
隠れミッキーがいると教えてもらい、探している内に、開演時
間になりました。

3D用のメガネを受け取って、中へ。まずは、前室で、壺から
出て来たコブラが、本編へのイントロダクションのお話をして
くれます。その後、客席へ移動。アラジン達のちょっと怪しい
マジックもあり、ジニーが3Dで飛び出してきました。最後に
は、・・・。子ども達も大満足の楽しい30分でした。

続いて、”キャラバンカルーセル”。2階立てのメリーゴーラ
ンドです。(うちの娘は、メリーゴーランドが大好きで、どこ
の遊園地に行っても、必ず乗ります。)
上の2人は2階へ、末娘は恐いので1階で乗ってました。しっ
かりジニーを選んでました。

さらに、5分待ちぐらいですぐに乗れそうだったので、”シン
ドバッド・セブンヴォヤッジ”へ。
ディズニーランドの”イッツ・ア・スモールワールド”のシン
ドバッド版といった感じでした。小さい子向けですね。
これで、思いがけず、アラビアンコーストのアトラクションを
制覇してしまいました。(そんな大袈裟な事ではないですね。)

小腹が空いたので、”餃子ドック”を買いに、ミステリアス
アイランドまで、ちょっと逆もどりをしました。

                        つづく
[PR]
by ts-1863 | 2006-04-01 15:14 | その他 | Comments(0)