プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マッサージ

私のお気に入りの時間!
週に1〜2回のマッサージの時です。肩こりがひどいので、1週間以上あけると頭痛におそわれます。痛いぐらい揉んでもらって、ウトウトした瞬間が、一番リラックスしてる時なのです。
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-28 21:10 | その他 | Comments(0)

尾道、みろくの里へ

昨日は、日帰りバスツアーで、尾道・みろくの里へ行きました。
幸いにもいいお天気に恵まれ、汗かくぐらいでした。

瀬戸大橋を渡り、山陽自動車道を通って、2時間半で福山に到着。
福山市内を抜けて、『みろくの里』へ。
中規模の遊園地と昭和30年代の街並を再現した”いつか来た道”
がメインのテーマパーク。
子ども達は、メリーゴーランドやジェットコースターに乗って、
大はしゃぎでした。
食事は、名産があまりないのか、残念ながらもうひとつでした。

次は、尾道へ。
高台の展望台近くまでバスで。そこから展望台まで少し登りました。
尾道の街並、因島が一望できて、絶景でした。登った甲斐があります。
それからは、”文学の道”を下って千光寺へ。さらに三重の塔の横を
通り、五百羅漢を拝んで、バスの待つ駐車場まで下りました。
予想を上まわる急な坂道で、足がヘトヘトになりました。

でも、また来てみたいと思いました。
今度は、今治から”しまなみ海道”を渡って行きたいですね。
そして、尾道では、映画の撮影スポットを巡って、尾道ラーメンを
食べたいです。いつのことやら・・・・・。
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-22 21:36 | その他 | Comments(0)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」&おすすめ作品は?
『ジョコンダ夫人の肖像』(E.L.カニグズバーグ作/松永ふみ子訳:岩波書店)レオナルド・ダ・ヴィンチが、どうして”モナ・リザ”を描くに至ったかというストーリーの小説(児童文学)です。
これが真実かどうかは知りませんが、読みやすいので是非読んでみて下さい。
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-17 21:45 | 絵本 | Comments(0)
昨夜はTVで観た。

ハントVS高阪。ハントの太い首・腕・胴を、高阪はうまくホールド
できなかったようだ。最後まで前に出て行く姿は、さすがだったが、
ハントのパンチをもらい続けては、耐えられないだろう。

藤田VSトンプソン。藤田のタックルが決まらず、負けパターンかと
思った。しかし、ドン・フライばりの顔面パンチの連打で、逆転KO。
プロレスラーらしい試合だった。

ミルコVS美濃輪。入場シーンからテンションをあげてくれる両者。
美濃輪は、あびせ蹴りまではよかったが、あっさりパンチでやられて
しまった。ミルコのかませ犬にされたようだ。

ノゲイラVSズール。ズールは本当に柔術家なのか?

ジョシュVSアレキサンダー。プロレスラーのスタミナ勝って感じ。

オーフレイムVSヴェウドウム。ダイジェスト過ぎて流れがよくわから
ないが、ヴェウドウムの逆転勝ち。

吉田VS西島。吉田が余裕の三角締め。もう少し打ち合いを見たかった。
西島はボクシング以外のテクニックを身に付けて復活して欲しい。
ヒョードルと打ち合うとどうなるのか、ちょっと楽しみである。

判定決着が無いのは凄い。
しかし、メインはあっさり終わった感じで、観客は満足しきれなかった
のでは?と思った。(あくまでもTVでの感想だが・・・)
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-06 20:56 | 格闘技 | Comments(1)

BML illusion 4

昨夜、CATVで観た。この連休は格闘技三昧だ。(明日はPRIDE)
前回の3よりは客入りが悪かったようだ。
全カード当日発表がひびいたのか?

ウルティモ・ドラゴンは、左手の調子が悪そうだった。
今までどおり、プロデュースに専念した方がよさそうだ。
MCはさすがにうまっかったが、少なくともBMLに必要な
キャラではなさそう。

石川は相変わらずのバチバチだった。ただ、いつも似たよう
な展開になるので、何か工夫が欲しい。「またどうしても観
たい!」と思わせて欲しい。

ドン荒川は、場を暖めるのはうまかった。”タイム”って・・。
ラストは今一つ説得力に欠けた。
試合をするより、セコンドとして引っ掻き回した方がいいのでは?

カラエフのパワーは凄い!アイアンクロースラムもわかりやすく、
迫力のあるフィニッシュでいい。ただ、動きがノロ過ぎるし、下半
身が弱すぎ。曙とダブるところが・・・。

エンセン井上の試合は、ほとんどスパーリングだった。
原は、試合後のインタビューで自分で言っていたように、潰されて
も潰されても、何度でも這い上がれ!

鈴木みのると佐々木健介が出てくると、会場は一気に盛り上がった。
やはり役者が違う感じだ。村上がいいとこ無しで終わった。
お客さまに華をもたせたのだろう。しかし、健介がインタビューで
言っていたように、それで満足・安心していてはいけない!
観客は、キレた村上が観たいのだから。

柴田VS中嶋は、26歳と18歳の対決。それもメインで。
これは、いい実験だった。
若い2人なので、まずテンポがいい。
ほんとうに流れるような技の攻防がみられた。
昔の新日VS UWFのような殺伐とした雰囲気が無くても、十分魅せて
くれたと思う。フィニッシュのキックはそろそろ工夫がいるかも。
でも、こういう試合なら是非また観たい!!
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-05 08:26 | 格闘技 | Comments(0)
昨夜、TVで観た。
桜庭の電撃移籍、KIDの秒殺が印象に残った。

秋山のバックスピンキックは上手く決まった。
が、永田が打撃に対応できてなくてラッキーなだけだろう。
所も打撃対策が必要なのでは。

宇野はローセンのガードの堅さにてこずったが、詰め将棋の
ように追い込み、最後は決めた。

白鯨VSゴリラ、いいのを見つけてきたねー。
新しいシウバの登場だ。前田が探してきたのか?

曙はプロレスできてたので、もう少し動ける様になっているの
かと思っていた。が、前にしか動かなかった。横に動くとこけた。
ドン・フライももっと殴り合いがしたかった感じ。ワンパターン
な展開に嫌気がさして、転がしたってとこでしょうか。
本当はこんなはずじゃなかったけど、決めなきゃ終わらないって
決めた感じ。

上山はダイジェストだったので、評価はよくわからず。
門馬はどう考えても、減量しすぎ。自ら動くのはいいが、方向が違っ
てたのでは?プロレスで、柴田といい試合をしてたらしいので、また
出直して欲しい。

似たようなボディーをもったKIDと宮田。闘いのセンスはKIDの方が、
一枚上手だったようだ。

KIDは調子に乗り過ぎて、変に外で暴れないようにして欲しい。
本人がTVに出れなくなるのはしょうがないが、格闘技イベントのいい
流れに水をささないでくれる事を祈る。
とはいっても、ある意味そう言う世界でもあるので、しょうがないのか?
とも思うが、楽しみが減ってしまうので、程々に。
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-04 09:33 | 格闘技 | Comments(0)

神戸にプチ旅行

今年のゴールデンウィークは?GWの前半に、神戸に1泊2日で行ってきました。1〜2年に1回のペースで行っています。最近はハーバーのモザイク周辺が多かったのですが、今回は久々に三宮まで足をのばしてみました。神戸駅近くから、ループバスで三宮へ。センター街を歩き、東急ハンズへ。高架下の商店街を通って、元町商店街へ。ユーハイムの本店でティータイム。中華街もブラっと歩いて、神戸駅までブラブラと戻りました。ニューオータニ神戸ハーバーランドホテルにチェックイン。ちょっと休憩後、モザイクへ。こじゃれた洋食屋で、ディーナーを。コムサやユニクロでもお買い物。
神戸駅につづく地下街で、明朝の朝食用においしいあんぱんとクリームパンをゲット。スイーツハーバーでも夜食用に”お好み焼き風ケーキ”を買いました。普通においしいチョコケーキなのでした。
また、次に行くのを既に楽しみにしているのであります。
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-02 20:30 | その他 | Comments(0)

K-1 WORLD GP 2006 in LAS VEGAS

昨夜TVで見ようと思ったが、連休の疲れで寝てしまい、
今日ビデオを見た。

レコとカラエフの試合は、放送のオープニングらしい
一戦だった。
次のチェ・ホンマンとプレデターの試合は、最初、ス
ローモーションかと思った。前の試合がかなりスピー
ディだったので、なおさらだ。
眼がなれてくると、プレデターの頑張りが良かった。
観客もプレデターを応援していたようだ。

武蔵は、膝蹴りはくらわなかったが、クリンチしすぎ。
会場の雰囲気もブーブーいってる感じだった。残念。

謙吾と藤本は、寂しい結果に終わった。
グッドリッジが何かヒール的ブーイングを浴びていた。
最後は、インパクトのあるKOで丸くおさまった感じ。
”終わりよければ全てよし”的な大会だったようで。
[PR]
by ts-1863 | 2006-05-01 21:04 | 格闘技 | Comments(0)