プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

DRAGON GATE;CIMA沈没

サッカーが一息ついたので(W杯は本当はこれからがメインだけど)、
久々にドラゲーの話題。

6/16の後楽園ホール大会で、とんでもない事が起きたようだ。
今週の週プロを見て、びっくりした。
P91の金髪のプロテインまみれの男がCIMAだとは・・・。
岸和田・Gamma にCIMA・BXBハルクが負けた瞬間には、会場は
暴動寸前だったようだ。
これまでの、爽やか路線のドラゲーとは思えない展開だったらしい。

新凶悪ユニット(それもドラゲー外の選手が中心)VS 新ベビーフェ
イス・ユニットのCIMA・BXBハルク。
これほど分かりやすい図式はない。観客も感情移入しやすいだろう。
最近は中途半端な悪役が多かっただけに(CIMAもそのひとりだったが)
これからの展開が大変楽しみである。

まあ、きっと大きな結末としては、最後の最後にはCIMAが勝つのだろう。
そうでなければ、観客は絶対に納得しない。満足できない。
そこまでのもって行き方が、ドラゲーのブレインの腕の見せ所だと思う。

変に血なまぐさくならず、さらに次につながる展開を期待しよう。

8月末には、また高松大会がある。
今度は観に行けそうだ。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-25 13:48 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)
早起きは無理でしたので、先程NHKのBSの放送を観ました。
結果からすると当然と言えば当然すぎるものでした。

前回大会のチームに比べて、今回は粘りや気迫が足りない気がしました。
リードしていて追い付かれると、あっさり逆転されてしまってました。
後半はいつも、体力負けで、足が止っていましたね。
前の時は、負けてても逆転勝ちしてたと思うのですが・・・。
最後まであきらめない姿が見れていたはずなのですが・・・。

点を取られてくやしがっているのは、中田・川口・アレックス。
中澤が、昔の城に見えました。さすがに、川口ひとりでは無理でしょう。

一軍半とは言え、ブラジルから先制ゴールをあげたのは凄いと思いました。

試合後のピッチで起きあがれない中田の姿が印象的でした。
なにはともあれ、ひとまずお疲れさまでした。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-23 23:02 | その他 | Comments(0)
がんばれ日本代表!応援メッセージを送ろう
何とか次に望みを繋ぎましたが、やはり厳しいですねー。
川口のPKセーブは、1点とったぐらいの価値があると思います。
負けて元々のブラジル戦、思いっきりぶつかって下さい。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-19 06:44 | その他 | Comments(0)
昨夜は、前半終了時まで観て、いい気分で寝ました。
朝起きて、きっといいニュースが聞けると思ったら、
「エッ〜〜〜!!」って感じです。

後半の点をとられたシーンは観てないのですが、
やっぱり、最後は作戦負けなのでしょうね。
日本は疲れが出て、相手は選手交代がうまくいって、
という監督采配の差が出たのでしょうか?
(ニュースでは点をとられたシーンはあまり流して
 くれないようです。)

だいぶキツイ展開ですが、頑張れとしか言いようがない。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-13 06:52 | その他 | Comments(0)
昨日は、娘の小学校PTAのソフトバレーボールの日でした。
お父さんの参加は少ないので、男女混合です。
日頃ほとんど運動をしていないため、準備運動のトス回しの
段階で、足にき始めました。
1試合終った所で、両太ももはパンパンでした。次の試合の
得点係りをしている時には、ガクガク膝が笑っていました。
メンバーに恵まれ、それでも僕のチームは勝ち進み、結局は
4位で終了しました。終ってみれば4セット出場してました。

昨夜は久しぶりにグッスリ眠りました。
今朝起きてからは、動く度に「イテテ、イテテ」の連続です。
特に階段は地獄です。普通に登り下りしているだけで、筋トレ
している感じです。
たぶん、この痛みは1週間近く続くでしょう。

今夜は、痛みを忘れて、日本サッカーを応援しようと思います。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-12 17:48 | その他 | Comments(0)

PRIDE・・・

DSEの記者会見も終り、とりあえず一息ついた感じだ。
ただ、疑惑などについては、結局スッキリしたようには見えない。

試合・大会はTVなくてもやれるだろう。
地方のファンとしては、動く映像が見れないのが一番ツライ。
(DVDとかは発売されるだろうが、タイムラグが・・・)
時代が逆戻りした気になる。
 
それにしても、何がこれほど急に事をすすめさせたのか?
1年ぐらいすると、新しい暴露本がでるのだろうか?!

あと、日テレはどうしてニュースで流したのだろう?

う〜ん、スッキリしない・・・。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-09 21:33 | 格闘技 | Comments(1)
今日は、岡山県立美術館まで、『藤城清治 光と影の世界展』を観に行きました。朝8時過ぎのJRからマリンライナーに乗り継ぎ、岡山駅へ。路面電車で城下へ。そこから歩いてすぐに到着。10時前でした。

実は、昨年の夏に高松でも開催され、子どもと一緒に観ました。
今回は、嫁さんも一緒で、家族5人で行きました。

作品は、昨年から今年にかけての新作もありました。
やはり、すばらしかったです。
光と影の織り成す、幻想的な空間に浸って、しばし現実を忘れました。
また、80歳を越えられても、変わらぬバイタリティに感服します。

せっかくでしたので、常設展も観てから帰りました。
国吉康雄さんの絵が印象に残りました。

12時過ぎのマリンライナーで帰路につきました。
車内で「祭りずし」を昼食にとり、13時過ぎに高松に着きました。

半日のプチ遠足でしたが、楽しい一時でした。
いつも車で出かける事が多いので、たまには列車もいいものです。
これまで岡山は、新幹線で出かける時の通過点だったのですが、
意外に近く、駅からの移動も便利で、また行ってみたいと思いました。
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-04 17:42 | 絵本 | Comments(0)

K-1 WORLD GP 2006 in SEOUL

昨夜、TVで見た。
ただ、最後の試合は見損ねた。ちょっと用事で席をはずし、
ビデオで後から見ようと思ったら、撮れてなかった。
フジと間違えてTBSでチャンネル設定していた・・・。

アジアGPは、異種格闘技戦のようだった。
K-1ルールなので、やはりキック、カラテの選手が勝った。
当たり前か。つまり、レベルが今一つ。
藤本選手がついに本戦出場を果たした。
武蔵の次は、彼しかいないということか?

アーツとセフォーのKOシーンは、全盛期を思わせるような、
凄まじさであった。

チェ・ホンマンの勝ちは、地元へのサービスだろうか?
本戦でのシュルトの一人勝ちにならないよう、話題づくりかも?!
[PR]
by ts-1863 | 2006-06-04 17:21 | 格闘技 | Comments(2)