プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ぶたのぶたじろうさん3

内田麟太郎さんの「ぶたのぶたじろうさん」シリーズ第3弾。
ぶたのぶたじろうさん3 はげやまへのぼりました。

今回は、「ナンジャソレハ」「マケズギライ」「ちきゅうのかどっこ」
の3つのお話が収められています。

これまでに負けず劣らず、内田さんのナンセンス・ワールド炸裂です。
スズキコージさんの絵が、またいいのです。

第4弾も製作中のようです。
待ち遠しい。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-29 06:53 | 絵本 | Comments(0)
昨日のドラゲー後楽園大会で、色々と動きがあったようだ。(詳細はこちら

モッチーは外道を下し、IJを封印。CTUと抗争が始まるようだ。

吉野と土井が、NOAHに参戦するらしい。スト市Zも?

アンソニー王子は、戸澤塾を抜け、Pos一本に。
しかし、ユニット解散をかけてM・アウトローズと対戦。

CIMAと享はいい感じで共闘中。
斎了と堀口は、仲直り?

外との闘いは、道が決まってきた感じ。
内のユニット再編は、まだ不透明だ。
2/4の博多大会あたりで大きく動くのかも?!


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-27 07:14 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

年長さんに読み聞かせ

今日の午後、近くの幼稚園で読み聞かせをしてきました。
今回は、年長さんのクラスです。

最初は、『うんてんするのはだあれ?』。
服装から、次の車の運転手を想像しながら楽しめる絵本です。
結構、色にごまかされていましたよ。

次は、『いいから いいから』。
何が起きても、「いいから いいから」と意にかいさないおじいちゃん。
最初は普通に聞いていた子どもたちも、繰り返される「いいから いいから」
のリズムに、だんだん可笑しくなってきたようでした。

最後は、『あしたのぼくは・・・』。
今は、好き嫌いがあったり、恐いものがいっぱいだけど、あしたは・・・。
子どもたちは、少しづつ大きく成長する「ぼく」の姿を、自分の事のように
感じているようでした。

このクラスと幼稚園で会えるのは、今日が最後でした。
みんな春からは、小学生です。
これからも、絵本や本が好きでいてくれるといいなあ。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-25 21:14 | 絵本・読み聞かせ | Comments(2)

ドラゲー;KOG総集編

昨夜、CATVで久しぶりにドラゲーを観た。
年末の、King of Gate(KOG)の総集編と、
12/28ファン感謝デーの試合が主だった。
12/22結果はこちら)(12/28結果はこちら

KOGは、ダイジェストだったが、試合の激しさが十分
伝わってきた。特に、決勝戦のラストは凄かった。
モッチーの真・最強ハイキックで斎了をノックアウト。
斎了はノーガードでもろにくらい、膝から崩れていたの
で、マジKOだったと思う。

FinalM2Kやブラ・ジェネのユニット解散宣言で
場内は静まりかえっていた。
斎了と堀口の不協和音のシーンも、場内の緊張感を一気
に高めていた。
これだけ観客に感情移入させれる所が、ドラゲーの強み
である。

今年は始まったばかり。
ユニット再編は一体どうなるのか?
ほんと、目が離せない!


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-24 11:25 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

詩人と絵描き

先日、本屋でたまたま、谷川俊太郎さんと太田大八さんの対談本を見つけました。『詩人と絵描き -子ども・絵本・人生をかたる-』がそれです。

お二人の子ども時代の事から、絵本を作るようになったいきさつ、そして各々のいくつかの代表作について語っています。

僕が、印象に残ったのは、
・詩人である谷川さんが、「ことばを信用していない」ということ
・太田さんは、若い頃から、絵描きの著作権に関して先進的に活動された事 です。

作品については、僕の大好きな太田さんの『かさ』や、谷川さんと和田誠さんの『あな』などが、製作時のエピソードとともに紹介されています。

最後には、2人で作る未来の一冊の絵本として『詩人の墓』について触れられています。この本は、今は既に出版されています。 (紹介はこちら



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-21 11:27 | 絵本 | Comments(4)

秋山、無期限出場停止!

昨日、秋山への追加処分が発表されたようだ。(詳細はこちら
無期限の出場停止。

故意ではないとの前提なので、永久追放にはならなかったのだろう。
ただ、”無期限”は期限が決まってないと言う事なので、結構早めに
復活させる事も可能だ。ギリギリの選択って感じがする。

再戦すべきだと思っていたが、ここまで来るともう必要ないようだ。
桜庭も、リスペクトできない相手とは闘う気が起きないだろう。

本当のHEROの誕生は、なかなか難しいようだ。
しかし、この事件を契機に、格闘技の世界がよりレベルアップし、
より広く深く社会に受け入れられるようになればと願う。


にほんブログ村 格闘技ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-18 19:48 | 格闘技 | Comments(0)
ちょっと時期外れの話題で恐縮だが、
昨夜CATVで、昨年の大晦日に行われた「インディー・サミット2006
カウントダウンプロレス」の再放送を観た。(結果詳細はこちら

若い世代で、印象に残ったのが何人かいた。
・エルドラドのエル・ブレイザー;軽やかでバランスのよい身のこなし
               マスクの下は誰なのだろう?元T2P?
・みちのくPの南野たけし;ちょっと雰囲気変わったが、キレのある動き
             健介ファミリーの中嶋に次ぐ若さだったはず
・DDTの飯伏幸太;以前から空中殺法には定評があったがバチバチもOK
          バトラーツの澤とともに、すごい勢いがあった

久々にデスマッチを観たが、きっと生の迫力はもっとすごいのだろう。
(ただ、あまり観たいとは思わない、大流血を見ると倒れそうなので。)

TAKAが、次は「プロレス・サミット」だと言っていた。
楽しみにしておこう。


にほんブログ村 格闘技ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-17 21:23 | プロレス・その他 | Comments(0)

おかし・な・ごはん

今回は、おいしそうな絵本、『おかし・な・ごはん』を紹介します。
おかあさんのパンツ』の山岡ひかるさんの作品です。

ある朝から突然、ごはんの時に、ケーキやチョコなどお菓子が
いっぱい。学校の給食も、シュークリームにフル−ツ牛乳etc。
その代わり、おやつは、ハンバーグやカレーがほんのちょっと。
最初はお菓子が思う存分食べれて喜んでいた”ぼく”も、もっと
ごはんが食べたくなってきて。
そう言えば、変な事になる前の日に、おやつを食べ過ぎて・・・。

”お菓子”なごはんのオンパレードに、うちの娘は、よだれを垂ら
さんばかりに見入っていました。
「ヘンゼルとグレーテル」の”お菓子の家”に似た感じでしょうか。

”甘〜い”だけのお話ではないので、安心して読んでみて下さい。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-13 09:03 | 絵本 | Comments(2)

秋山、失格!

昨日、秋山VS桜庭戦の”ヌルヌル”疑惑について、主催者及び
秋山選手の会見が行われた。(詳細はこちら

結論は、秋山の反則を認め、失格。試合はノーコンテスト。
ついでの”グローブ”疑惑は、「白」ということだった。

身体にローションを塗ったのは、故意ではないとのこと。
公には、こう発表するしかないだろう。「黒」でいいのだろう。

一方の桜庭は、この内容では納得しきれないようだ。
正当なクレームを無視され、意識もあるのに一方的に負けにされ
たのだから当然だろう。

ただ、ボクシングの”亀田”疑惑に比べれば、思ったよりもキチン
と対応されたのではないだろうか?

今の所、再戦は考えられていないようだが、やっぱり必要では?!
ルール、ボディチェック、レフリーの問題をクリアーにして、
また面白い戦いを提供して欲しい。

このまま、格闘技界全体が地盤沈下するのだけは悲しすぎる。

P.S 昨日発表になったのは、昨夜の「ダウンタウンDX」に秋山が
 出演したのと関係があるのだろうか?


にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-12 09:15 | 格闘技 | Comments(0)

三島来夢

三島来夢
元ドラゲーの三島来夢選手が、復活するらしい。
2/11の健介オフィスの旗揚げ戦で、入団テストを受けるようだ。
相手は、全日の小島聡。(詳細はこちら

厳しい査定試合だと思うが、三島なら大丈夫だろう。
プロレスは、オーソドックスなスタイルをマスターしている。
普通にしていると地味なキャラクターだが、フロ・ブラで見せ
ていたようなコミカルな演出もできる。
スターにはなれないかもしれないが、業師としていい仕事をし
てくれるはずだ。

健闘を祈る!


にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-01-11 06:50 | プロレス・ドラゲー | Comments(2)