プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新ユニットへ!

昨日のドラゲー後楽園大会で、やはり大きな動きがあったようだ。
結果詳細はこちら

ついに、CIMA・横須賀・キッド・斎了・ハルクで新ユニットが
できるみたいだ。まさにドラゲー正規軍、リンピオユニットの誕生だ。
まだ、メンバーはハッキリとは固まっていないようなので、これからの
展開から目が離せない。(毎回そう言っている気がする(^^)ゞ)

次は、3/3大阪か3/13後楽園大会で動きがあるのだろうか?


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-24 22:12 | プロレス・ドラゲー | Comments(1)

保育所で読み聞かせ

昨日の午後、近くの保育所で読み聞かせをしてきました。

まずは、4〜5歳児のクラス。
へんしんマラソン』;バネがねばねば、きんぞうさんがぞうきんに等々。
おでんさむらい〜こぶまきのまき〜』;
         時代劇風ですが、子どもたちはすっかりお話の世界に
         はまっていました。ラストは、内田さんらしいオチです。
次は、1〜2歳のクラス。             
がたごと なにかな?』;シルエットでクイズ形式。
         難しい”しょうぼうしゃ”を当てる子もいました。凄い!
おなかが すいた』;お腹が空いて元気のない動物たち。
         にんじんやキャベツを食べて、にこにこ顔に。
         見ている子どもたちも、思わず笑顔になりました。
最後に、0〜1歳児のクラス。
         1〜2歳児と同じ絵本2冊を。
         さすがに、まだシルエットクイズは難しいようです。
         でも、男の子は電車など乗り物が大好きなようでした。
         電車の絵本を取り合いして、大泣きする子も。
         悪気は無く、とってもかわいく、微笑ましい光景でした。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-23 11:14 | 絵本・読み聞かせ | Comments(0)

武勇伝

遅ればせながら、先程、CATVで1/25後楽園ホールで開催された
”武勇伝”を観た。(結果詳細はこちら

自分が印象に残ったのは、ザ・ターボマンの動きの良さだった。
かっこいい体型ではなかったが、軽快に場外に飛んでいた。
超神龍も初めて見た。体格からして、ドラゴン・キッドではなかった。
動きのキレがいま一つだった。酔拳ぽい動きをしていたが、全くの
デタラメでがっかりした。

2人の正体はいったい誰なのだろう???


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-19 21:23 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

まさか さかさま

今回は、『まさか さかさま』を紹介します。
上下どちらからでも絵に見える、トリックアートな絵本です。
すでに6冊、シリ−ズ化されて出ています。

うちの娘たちのお気に入りで、飽きる事なく眺めています。

ほんと、よくできているので、つくづく感心します。
一度、見てみて下さい。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-14 11:04 | 絵本 | Comments(0)

三島来夢、合格!

昨日、ディファ有明で健介オフィス旗揚げ興行「Take The Dream Vol.1
〜夢を掴め〜」が行われた。(結果詳細はこちら

入団テストとして小島聡と闘った三島来夢は、ラリアットで破れはしたが、
ほぼ満場一致で、合格し入団を認められたようだ。

大丈夫だと思ってはいたが、本当に良かった。
これから新しい三島スタイルを魅せて欲しい。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-12 20:07 | プロレス・ドラゲー | Comments(2)

堀口、ヒールターン

やはり、ドラゲー福岡大会(2/4)で大きな動きがあった。
なんと、堀口元気がマッスル・アウトローズ入りした!
詳細はこちら

微妙な関係が続いていた斎了と堀口。
そして、M・アウトローズからの斎了への誘い。
これらは全て、堀口のヒールターンへの布石だったのだ。

う〜ん、見事してやられたという感じ。
これだからドラゲーは面白い!

堀口も、DoFixerでちょい悪してるより、おもいっきり
暴れた方が生き々するだろう。

残された斎了は、CIMAたちと手を組むのか?
D・キッドは?マグナムは?

次に大きく動くのは、2/23後楽園大会だろうか?!


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-10 06:41 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

タツノオトシゴ

今回は、「タツノオトシゴ」の絵本にたまたま続けて出会ったので、
紹介してみたいと思います。

最初に出会ったのは、『へんなの』。
タツノオトシゴだけでなく、色々な魚たちのおもしろい生態を通して、
本当に大切な事を教えてくれます。

次に、『タツノオトシゴ』。
副題に”ひっそり くらす なぞの魚”とあります。
オスが子どもを産む過程が、わかりやすく説明されています。

最後に、『とうさんはタツノオトシゴ』。
エリック・カールさんの最新作です。
虹色のタツノオトシゴはビューティフルです。
ちょっとした、しかけ絵本にもなっています。

お父さんに是非読んでみてもらいたい絵本たちです。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-08 07:40 | 絵本 | Comments(0)
昨夜、TVで観戦した。(結果詳細はこちら
全体の印象は、”イライラ”しただった。
番狂わせがあったにしても、トーナメント1回戦全て判定決着。
編集されていても、1時間以上経っていた。
勝った選手にとっては、インターバルが長くて良かったのか?!

小比類巻 VS アンディ・オロゴン
 最大の番狂わせで、会場は盛り上がっていたようだ。
 小比類巻らしいチョンボだ。(ケガしてたらしいが・・)
 勝ったアンディも、次まともに戦えそうになかったし。
 (やっぱり、そうなった。)
 見ていて興奮するより、ドッと疲れた。
 
宍戸 VS 尾崎
 宍戸は前回同様、不用意に1発もらってしまった。
 う〜ン、K-1に合わないのか?

ブアカーオ、クラウスの試合になって、やっとK-1を観てる
のだと実感した。
 ブアカーオは、余裕ありすぎだ。
 クラウスは、チョンボ。ムラットのぶよぶよの腹回りに幻滅。

結局、優勝は大方の予想どおり佐藤選手。
決勝のような試合をいつも見せてくれるといいのに・・・。

さあ、今年は世界にどこまで通用するでしょうか?!


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-06 10:59 | 格闘技 | Comments(0)

宮西達也さん講演会

今日の午前中に、家族5人そろって、宮西達也さんの講演会
「ウルトラパパの絵本と子育て」に行ってきました。
大人・子ども合わせて100人以上参加し、会場は一杯でした。

まずは、『うんこ』を読み聞かせ。
いきなり子どもたちのテンション上がりっ放しです。

次に、『ぶたくんと100ぴきのおおかみ』『はなすもんかー!』。
宮西さんの子どもの頃の体験をもとに作ったそうです。

そして、『にゃーご』を大型本で。
韓国版もでていて、ハングルは横書きなので、開きが反対でした。

続けて、『おまえうまそうだな』 も大型本で。
僕は星空のシーンが好きなのですが、大きいサイズで見ると、
より圧巻でした。あらためて感動!
ティラノシリーズが劇場版の映画になるそうです。
今年の6月頃には、シリーズ6冊目が出る予定とも。

さらに、『ペンちゃんギンちゃん おおきいのをつりたいね!』。
新しいキャラクターのナンセンス絵本です。

ご存じ、『おとうさんはウルトラマン』。
シリ−ズ化されていく過程を話してくれました。
奥様の出産に立ち会ったエピソードも交えながら、お母さんの偉大さ、
すばらしさも強調されていました。

そして、『はらぺこへびくん』。
色々なものを丸飲みしてしまうへびくんに、みんな大爆笑。

最後に、『おっぱい』。
会場にいるお父さんたちも、照れながら一緒に楽しみました。

楽しく、ちょっとホロっともし、あっという間の1時間半でした。
絵本作家さんの生の声での読み聞かせ、贅沢の極みです。
ほんと、「きょうは、なんてうんがいいんだろう〜」。

帰りに、子どもたちにせがまれ「ティラポン」を買っちゃいました。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-04 19:49 | 絵本・講演会 | Comments(0)

”ラダー”って?

ドラゲーのCIMAが、DDTのMIKAMIプロデュースの
大会で、ラダーマッチに挑戦したようだ。(詳細はこちら

個人的には”ラダー”は好きでは無い。
確かに、高い所からの飛び技など迫力はある。
また、ラダーをかぶせたり、立て掛けたりしての打撃も痛そうだ。

しかし、どうしてもセッティングに少し時間がかかる。
そのため、それまでの攻防の流れが一端途切れてしまうのだ。
それが見ていてイライラする点だ。

初代タイガーマスの流れるような技の連続が大好きだった。
ドラゲーの試合は、1人1人の技というよりも、試合の組み立て
として、全体が流れるように展開していく。
そこが、一番好きな所なのだ。

新しい事にチャレンジする事も必要だと思うが、”ラダー”が無く
ても全然困らないので、ケガしないうちにやめといたほうがいい。
ドラゲーは、もっと別の形で進化して欲しい。
(デスマッチや男色もスパイス程度で十分だ。)


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-02-03 07:06 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)