プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3/25(日)ドラゲーの津大会が行われた。
3つのタイトルマッチが行われ、全てタイトルが移動したようだ。
結果詳細はこちら

オープン・ザ・ブレイブゲートは、堀口へ。
オープン・ザ・トライアングルゲートは、Tyhoonへ。
オープン・ザ・ドリームゲートは、ライガーへ。

これで、マッスルとTyhoonが各々ベルトを持った。
ドラゲーの珠玉が、新日に流出した。

ドラゲーの内と外での抗争の新しい火蓋がきって落とされた。
どう展開していくのか、楽しみでならない。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-27 06:56 | プロレス・ドラゲー | Comments(1)

メルヘンハウス

昨日は出張で名古屋に行っていました。
そのついでに、子どもの本専門店「メルヘンハウス」に寄りました。

こちらは、日本で一番老舗の絵本専門店です。
さらには、世界で2番目だったそうですが、1番目のお店が閉店したので、
実質世界で一番老舗の絵本専門店になっているとのこと。凄い!

2Fのギャラリーでは、「今森洋輔 絵本原画展」が催されていました。
ダンゴムシ』で有名な今森光彦さんの弟さんだそうです。
図鑑のように精密な動物たちの絵が並んでいました。

僕は、『ルリユールおじさん』を買って帰りました。

きしめん・天むす・味噌煮込みうどんと名古屋名物も堪能し、久々に
充実した週末でした。(もちろん仕事も順調に・・(^^)ゞ)


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-26 07:17 | 絵本 | Comments(2)

若武者


3/22に「若武者 プロレスサミットへの道」が、新宿FACEで
行われたようだ。  (結果詳細はこちら

今年の年末に開催予定の「プロレスサミット」に向けての序章である。
今回は全日・新日からも選手が出場し、サミットらしさが増したようだ。

メインは、真霜 VS 関本 で、関本が前回の雪辱を果たし勝ったようだ。
この2人は、次世代と言わず、今すぐにでもエースとして活躍できそう
である。

ケガで潰れたりしないよう、頑張ってほしいものだ。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-24 06:58 | プロレス・その他 | Comments(0)

保育所で読み聞かせ

昨日の午後、近くの保育所で読み聞かせをしてきました。
今年度の最後でした。

まずは、4歳児のクラス。(と言っても、ほとんど皆もう5歳)
こんにちワニ』;だじゃれで笑えるのは、まだ半分ぐらいの子たちでした。
くものすおやぶん とりものちょう
        ;”かくればね”をみんなで探してくれました。

次は、1歳児のクラス。(と言っても、ほとんど皆もう2歳)
わんわん なにかな?』;ネコは難しいようでした。
おふろにおいで
  ;ぶたさんの”ぶるるん”で、同じように体をブルブルさせている子も。

最後に0歳児。(と言っても、ほとんど皆もう1歳)
 まだ、動物を当てるのは無理ですが、一緒に”わんわん””こんこん”
 して楽しみました。

次回には、また新しい赤ちゃんたちと出会える予定です。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-23 07:02 | 絵本・読み聞かせ | Comments(0)

空白の時期

5月までの新日・ドラゲーのスケジュールを見ると、
残念ながら、高松での試合の予定がない(T_T)。

特に、新日の試合は10年以上生で見た事がない。
ミラノが参戦している間に、是非一度は見ておきたい。

たまたま今は、CATVでも放送が無く、不思議と
プロレスの試合を目にしない”空白”の時を過ごしている。

6月以降のスケジュールに期待をしよう。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-22 21:46 | プロレス・その他 | Comments(0)

とよたかずひこ氏講演会

昨日、『第3回子どもの本フェスティバルinかがわ』が開催されました。
その中で、「ももんちゃんとバルボンさんが電車にのってやってきました!」
と題した、とよたかずひこ氏の講演会がありました。

とよたさんは、今年60歳になられますが、若々しくダンディな方でした。
会場には子どもの参加者も結構居たので、読み聞かせ中心の講演となりました。

最初は、紙芝居を2つ。どちらも大型版でした。
ゴロゴロゴロン』『ワンワンワン
自分の娘さんとのエピソードが、作品のきっかけになったそうです。
会場の子どもたちとのやり取りを楽しんでいらっしゃいました。 

次は、大型絵本で、
でんしゃにのって』『バルボンさんのおでかけ』。

続いては、パソコンとスクリーンを使ったり、さらに、とよたさんの小学校
時代の同級生でフルート奏者の若松さんの演奏をBGMにして。
バルボンさんのおさんぽ』『どんどこももんちゃん
ももんちゃんえーんえーん』『ごくらくももんちゃん
やまのおふろやさん
ももんちゃんは、自立したス−パ−赤ちゃんで、母一人子一人の設定なのだそうです。だから、ももんちゃんのお父さんは登場しないとのこと。
代わりに、他の動物のお父さんが出てきます。

フルートで奏でるクラッシックの曲とお話がピッタリとマッチしていて、
とても心地よい読み聞かせ体験をさせてもらいました。

皆さんのお近くでとよたさんの講演会があるようでしたら、ぜひ参加して
みて下さい。きっと、新しい読み聞かせの世界が広がりますよ。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-19 07:20 | 絵本・講演会 | Comments(2)

きっとみずのそば

かなり久しぶりに絵本の紹介です。
きっとみずのそば
先日図書館で、うちの娘がたまたま見つけた絵本です。

見返りがスケッチ風の世界地図になっていて、一瞬”落書き”?と
思ってしまいました。

逃げた鳥を探して世界中を旅する、不思議なお話です。
最後には、ステキな”オチ”が待っています。

石津ちひろさんの”言葉あそび”と、荒井良二さんのポップな絵が
マッチした、楽しい絵本です。
 
ぜひ、ご一読を。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-17 10:28 | 絵本 | Comments(3)
昨夜、テレビでの放送を見た。(結果詳細はこちら
一言で言って、無難な大会だったという印象だ。
前回の秋山のヌルヌル事件の事があるので、慎重な大会運営、
マッチメイクがなされたのだと思う。

桜庭、宇野、所は、みんな腕十字固めで勝利。
宮田のチョークスリーパーはしぶい!(いい意味で)

塩コショーの”塩”は、ほんとに勝った。
ただ、蹴りが軽そうに見えたのは気のせいか?

ジダVS高谷は、鼻が折れた時点でストップだと思うが・・・?

柴田が勝ったが、山本がショボかっただけかも。
拳を骨折したようなので、早く治して次を見せて欲しい。

ほとんど1RでのKO決着が多かったみたいで、会場の観客は、
ストレスなく楽しめたのだろうか?
テレビで見てても、空席が目立ち、客入りが今一つだったのでは?

次は、トーナメントが始まるのだろうか?
そうすれば、白熱した試合も増える事だろう。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-13 14:59 | 格闘技 | Comments(0)

SUWA引退興行

昨日、後楽園ホールでSUWA引退興行が行われたようだ。
CIMAとドン・フジイもかけつけ、TARUも加わり、
久々に CrazyMaxが復活した。(詳細はこちら
 
国内では、これで見納めで、海外での引退興行が5月の予定。
でも、本当にSUWAは引退するのだろうか?
まだ信じられない気がするのだが・・・。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-12 21:01 | プロレス・ドラゲー | Comments(2)

Tayhoon

3/3ドラゲー大阪大会で、ついに新ユニットが誕生した!
ユニット名は、「Tayhoon(タイフーン)」。
メンバーは結局、CIMA,横須賀,キッド,斎了,アンソニー,
ハルク, サイダルの7人になったようだ。(詳細はこちら

ちょっとベタなネーミングにも思えるが、海外にも通用するように
分かりやすくという事らしい。

CIMAらが、これから本体として、新日など他団体とも絡んでいく
ようなので、 非常に楽しみである。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-03-06 14:54 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)