プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863

<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

K-1 WORLD GP 2007 in HAWAII

昨夜、テレビ観戦した。  (結果詳細はこちら
マイティ・モーのための大会って感じだった。
判定決着は2試合しかなく、いい意味でK-1らしい大会だったのでは。

澤屋敷、パンチがもっと正確になると期待できそう。
チェ・ホンマン、膝蹴りは良かったが、猫パンチはいただけない。
やはり藤本では・・・。
ピチュクノフ、極真の蹴りは凄い。富平も何とかならんか・・・。

魔裟斗の解説が意外に良かった。
選手じゃないと出ないコメントをタイミング良くしていた。
現役引退後も解説者として十分やっていけそう。

今年のGP開幕戦は韓国での開催らしい。
そっちの方が、興行収入がいいのだろうか?


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-30 08:38 | 格闘技 | Comments(0)

yom yom vol.2

先日、石井桃子の百年の特集記事で紹介した、
新潮社の季刊雑誌『yom yom vol.2』について再び。

新訳『星の王子さま』8冊の読み比べや、話題の「山崎豊子」六大長篇
イッキ読みレビューなどの企画エッセイが特に面白かったです。

その他、短編の読み切り小説も10編程。

久しぶりに、読書欲をそそられました。
きっと、編集者の思うツボなのでしょう。(^^)ゞ


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-25 11:27 | 絵本 | Comments(0)

ねえ この本読んで!

児童文学界では有名な、赤木かん子さんの読み聞かせの指南書、
ねえ この本読んで! 赤の巻』のご紹介。

シリ−ズ化されていて、橙、黄、緑、水色、青、紫と全7巻あります。 
以前から読みたかったのですが、この”赤の巻”がなかなか見つからず、
やっと手に入りました。

絵本とは?から始まって、読み聞かせの心構えを適確に教えてくれます。

読み聞かせ初心者の方はもちろん、慣れた方も今一度どうぞ。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-24 16:58 | 絵本 | Comments(2)
一風変わった暴露本、『1976年のアントニオ猪木』の紹介。
著者はプロレス関係者ではないので、ドキュメンタリーと言っている。

1976年に行われた、ルスカ戦、モハメド・アリ戦、ペールワン戦など、
当時を知る様々な関係者に取材をし、真相(と思われる)を書いてある。
ただ、残念ながら、当の猪木には取材できなかったようだ。

これまでの暴露本のように、プロレスに関わる人が書いているわけでない
ので、プロレスに対する見方が非常にシビアである。
プロレス信者、特に猪木信者が読むと、途中で破り捨てたくなるほど、
冷静に書いてある。

プロレス好きにはキツイ内容だが、一読すべき本だと思う。



にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-23 07:01 | プロレス黄金時代 | Comments(0)

Gammaも参戦?!

4/17ドラゲー後楽園ホール大会の試合後、ライガーとGammaの
間で面白いやりとりがあったようだ。(詳細はこちら

ライガーは試合内容だけじゃなくて、シャベリも上手いな。
なんだかんだ言って、同じようにMCの得意なCIMAをはじめとする
ドラゲーの若い連中に期待し、応援してくれている気がする。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-20 07:01 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

保育所で読み聞かせ

今日の午後、今年度初めての読み聞かせをしてきました。
ついに最年長さんになった5歳児と昨年まではベビーだった1歳児です。

まずは、5歳児のクラス。
へんしんオバケ
 ;へんしんよりも、隠れキャラを見つけるのに夢中のようでした。
ねぎぼうずのあさたろう
 ;浪曲調に挑戦してみましたが、思ったより聴いてくれました。

次は、1歳児のクラス。
ぴょんぴょん なにかな?
 ;シルエットクイズになっていましたが、まだ難しかったようです。
かんかんかん
 ;こちらは気に入られたようで、途中から立ち見状態になりました。

みんな1つ大きくなり、お部屋も移動して新しい環境での生活の始まり。
また新鮮な気持ちで読み聞かせできました。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-19 17:31 | 絵本・読み聞かせ | Comments(3)
昨日は、ドラゲー後楽園ホール大会が行われた。 (公式HP試合結果
そこでやはり、動きがあったようだ。(詳細はこちら

ライガーにモッチーが敗れ、ついにCIMAが名乗りをあげた。

TyphoonとM・アウトローズの裏切り者は、ハルクとC・コング。
2人に鷹木が加わり、新ユニットが誕生したようだ。

次世代ユニットの登場で、また新しい流れが期待できそうだ。

M・アウトローズも、さらに何か起こりそうだが・・・。
5/10後楽園あるいは5/12の自主興行が怪しい。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-18 16:40 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

石井桃子の百年

新潮社の季刊雑誌『yom yom vol.2』でも、
石井桃子さんの特集が組まれています。

中川李枝子、今江祥智、梨木香歩、江國香織さんらが、
石井さんや作品への思いを綴ってます。

100%ORANGEが描いたかわいいパンダの表紙
が目印ですよ。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-17 16:35 | 絵本 | Comments(0)

ドラゲーどうなる?

昨日、CATVで久しぶりにドラゲーを観た。
1ヵ月くらい前の、Typhoon 結成から、今に至るまでって感じの内容。

CTUとの抗争としては、ドラゲー勢の覇気が今一つ。
シマスカの本気モードで無さが、見え見えだった。
邪道・外道は、ドラゲ−勢に負けない動きの速さやキレを持っていた。
さすがだ。(ただ、キッドと吉野のスピードには適わないが・・・。)
その時の結果詳細はこちら

キッドは、上半身を露にした新コスチュームがかっこ良かった。
あれだけスピードとキレのある動きをするには、自然と引き締まった
いい体ができあがってくるのだろう。

ハルクが何か動きそうな気配だった。

さらに、TyphoonとM・アウトローズ双方からの”裏切り者”予告。

明日4/17後楽園ホール大会で何かが起こる!
う〜ん、結果が待ちどうしい。


にほんブログ村 格闘技ブログへ   にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-16 07:19 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

長新太

先日、本屋でたまたま見つけた、河出書房新社「道の手帖」シリーズの
長新太 こどものくにのあなきすと』。
今年の初めに出た、長新太さんの追悼特集です。
(長さんが亡くなられて、もうすぐ2年になるのですね・・・)

谷川俊太郎、五味太郎、大竹伸朗、伊丹十三、灰谷健次郎等々多彩な
方々が、長さんについて語ったり綴ったりしています。
(新しい記事ばかりでなく、30年くらい前の記事もあります。)
単行本未収載のマンガも収録されています。

本の体裁からすると1500円は高いように思えますが、内容は実に
濃いです。じっくり読めば、1500円は安い安い。

長新太ファンは必読の一冊だと思います。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2007-04-15 08:52 | 絵本 | Comments(0)