プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863

2006年 11月 24日 ( 1 )

昨日のドラゲーの大阪大会は、結構波乱の結末があったようだ。
結果詳細はこちら

キッドがやはり欠場で、ドリームタッグは実現しなかった。

CIMAが負けた。必ず、次の新しい展開があるのだろう。
今回の鬱憤は、きっとどこかではらしてくれるはずだ。

ついに、ドン・フジイがドラゲーの頂点に立った。
最後のチャンスだったろう。次は、モッチーとの対決か?
ちょっと世代交代から逆もどりかもしれないが、この
流れは、その先に繋がる何か意味があるのだろう。

キング・オブ・ゲートに、ディック東郷の参戦も決まった
ようで、新しい流れがまた作られそうだ。

またまた楽しみだが、めまぐるし過ぎるかも?!


にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 プロレスブログへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-24 15:09 | プロレス・ドラゲー | Comments(2)