プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863

<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

GPWA第1回主催興行

先日、CATVでGPWA(グローバル・レスリング連盟)の
第1回主催興行を観た。生中継だった。(詳細はこちら

途中から見始めたので、5試合目(セミの前)からだった。
DDTの飯伏は噂どおりだった。打点の高いドロップキック、
フィニッシュのフェニックススプラッシュは凄かった。ただ、
身体の線が細いので、もう少し肉をつけたほうがよさそう。
ディーノも初めて見たが、最後はやりすぎだろう。気持ち悪い。

セミは、高山に鈴木みのるも登場。NOHAの森嶋はでかい。
ヒップアタックは結構インパクトがあった。
ZERO-1の佐藤は、もっとガンガンいくべきだったのでは?
高山とみのるを挑発して、怒らすぐらいでないとつまらない。

メインは、中嶋と菅原以外は、見た事ない人ばかりだった。
皆、気合い入り過ぎて、予想外の展開が多かったのでは。
早い段階で、HARASHIMAは左足をひきずっていた。
潮崎は崔のハイキックをもろに側頭部にくらい、意識がとん
でいた。しばらく足がもつれていた。総合ならKOだな。
菅原は、後半に走っていてか接触してかで膝をやったようだ。
ドラゲーの頃の技が見れなかったのが残念だ。
最年少の中嶋が一番安定していたようだ。あちこちの団体で
試合をしており、若手のなかでは一番経験があるのかも。


にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 プロレスブログへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-17 15:09 | プロレス・その他 | Comments(0)
この間の日曜日に、小学校のPTA親子活動として催された、
読み聞かせの会に参加してきました。


お母さんたちの読み聞かせサークル(毎週図書室で昼休みに
読んでいます)の代表の方3名と、僕と有志のお父さん1名
(ギター係り)の5名で読み聞かせをしました。

まずは、 『はじめまして』の曲にのせて、自己紹介。
まずまずの滑り出しです。

次は、『うんちっち』を僕が読み聞かせ。
たまたま男の子が多かったので、ばっちりウケました。

その次は、『三びきのやぎのがらがらどん』を、3人の
お母さんたちが、劇仕立てで。手作りのやぎの頭をかぶって、
迫力満点でした。

そして、読み聞かせサークルの紹介と、何冊か本の紹介。

後半の最初は、『やさいのおしゃべり』の読み聞かせ。
冷蔵庫の中の野菜たちの、切実なおしゃべり。ハッピー
エンドで、ホッとした雰囲気が生まれました。

次は、ご存じ『じゅげむ』。
お母さんの名調子に、最後はみんな大笑いしてました。

最後に、『へんしんトンネル』をペープサートで。
これは子どもたちに大ウケでした。

読み聞かせが終った後は、その場に用意した沢山の絵本
の中から、好きなのを、親子で自由に読んでもらいました。


来てくれた人たちには、楽しんでもらえたと思います。
ただ、参加者が少なかったのが残念でした。

まあでも、一番楽しんだのは、読み聞かせをした僕たち
だと思います。
細かい打ち合せは、本番前の30分ぐらいで、ほとんど
ぶっつけ本番でした。
いちばん難しかったのは、最初の歌でした。お母さんたち
も、絵本を読むのは慣れていても、歌は得意ではなく(か
と言って僕も得意ではありませんが)、合わせるのに苦労
しました。
でも、その際あーだこーだと相談しあって合わせる作業が
僕としては、非常に楽しかったです。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-16 11:37 | 絵本 | Comments(0)

タイガーVSミラノ

昨夜、CATVで新日の11/6後楽園大会を観た。
タイガーマスクとミラノコレクション・ATとのNWA
世界ジュニアヘビー級のタイトルマッチ。

結果はタイガーの勝ち。しかし、丸め込みでのスリー
カウントで、不完全燃焼って感じ。( 結果はこちら
これからの抗争の幕開けといったところか?!

ミラノは、前回見たタッグマッチよりは、ミラノらしい
動きをしていたが、まだまだ出し惜しみしている感じ。
ATロックに入った時も、盛り上がりが今ひとつ。
新日マットでは、まだ馴染みがないのだろう。
使うタイミングなどの工夫がいるのでは?

試合中にポロッと出る一言や、マイクアピールはいい。
観客にうけていた。
ドラゲー出身のレスラーは、皆アピールがうまい!

さらに、技もビシッと決めて、どんどん観客の心をつかん
でいって欲しい。
ミラノなら絶対大丈夫だ!
(山本小鉄も誉めていた。もし、ミラノが定着しないのなら、
 それはアングルに問題があるという事だと思う。)



にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 プロレスブログへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-14 22:01 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

風邪

先週からずっと忙しかったのがたたったのか、昨日から、
風邪気味です。喉が痛くて、身体がだるいのです。
この秋、2回目の風邪です。
こうやって、少しずつ寒さに慣れていくのです。
通過儀礼のようなものですね。

ブログも更新したいのですが、書く事がまとまりません。
さあ、もう寝ます。

おやすみなさい。
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-12 22:02 | その他 | Comments(0)

ライガーがキター!

昨日のドラゲー後楽園大会にライガ−参上!それも赤ライガー。
11/23の大阪大会のキッド&ハルクのパートナーXがライガーだったのだ。
これから、マッスルアウトローズとの抗争にからんでいくかも?
詳細はこちら
さらに、ハルクが新日のLOCK UP に出るようだ。
対戦カードはこちら

ここへきて、突然にドラゲーと新日がリンクし始めた。
沈みかけで必死の新日と、昇り調子のドラゲーの利害が一致したのか?
ミラノといい、思ってもみなかったが、とにかく嬉しいことだ。
久々に、新日ジュニアが楽しくなってきた。


にほんブログ村 格闘技ブログへ  にほんブログ村 プロレスブログへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-09 09:09 | プロレス・ドラゲー | Comments(0)

時代劇絵本、『くものすおやぶん とりものちょう』のご紹介。
途中、隠し絵なんかもあります。

うちの娘たちは、時代劇への反応はいまひとつでしたが、
隠し絵に引きつけられていました。
僕が読み聞かせをした後も、自分でじっくり絵を見てました。

幼稚園や保育所で、男の子に聞いてもらうとまた違った反応が
かえってきそうな気がします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-08 09:01 | 絵本 | Comments(0)

安野光雅さん

母の友12月号』の連載記事「絵本作家のアトリエ」は、
安野光雅さんです。
ふしぎなえ』『旅の絵本』が代表作です。

安野さんは、アトリエは公開しない主義との事。
そこで今回は、「安野光雅美術館」に再現されているアトリエ
にての取材となっています。
なんと、自宅のアトリエと設計者が同じという事で、本当にそっくり
そのままの作りだそうです。

1年前に、美術館を訪れたのを思い出しました。(詳細はこちら
ああ、また津和野に行きたいなあ。
去年は車だったので、今度はJRでのんびりがいいかなあ。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-04 14:59 | 絵本 | Comments(0)

安・近・短でリラックス

世間は3連休の真っただ中。でも、僕は明日も明後日も仕事。
そこで、近場で旅行気分を味わおうという事になりました。
ちょっと前に流行った、”安・近・短”です。

高松の郊外、車で40分ぐらいで行ける『ウェルサンピアさぬき
に1泊しました。
厚生年金の公共の宿なので、料金も安かったのです。

遠出をするとスケジュールに追われるますが、今回はゆったり。
夕食付きにすると、たいてい食べきれない程料理が出て来るので、
今回は別に。併設のレストランで、調度いいくらいに済ませました。

あとは、お風呂につかって、のんびりと。
温泉ではありませんが、大浴場と露天風呂もありました。
湯上がりにマッサージも受けて、夢見ごごち。

今朝は、朝風呂でサッパリ。
朝食はバイキングで、和食・洋食とりまぜて、1時間かけてゆっくり
楽しみました。近場で、時間をきにしないでいいのでできる事です。

ここは、プール(夏期のみ)、テニスコート、スケートリンクも併設
されています。
今度は、一緒に楽しみたいと思います。

気分的に贅沢な1日を過ごせました。
さあ、仕事仕事!
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-03 16:47 | Comments(0)

いじめ

先日紹介した、梅田俊作さんの『しらんぷり』は、いじめがテーマです。
この他に『かえしてよ、ぼくのぼうし』も、そうです。

最近のマスコミの”いじめ”事件への過熱報道にはウンザリです。
今一番大切なのは、これ以上いじめによる犠牲者を出さない事だと
思います。今のような報道のされかたは、悩んでいる子どもたちに
火に油を注ぐ事になりかねないと思います。

ニュースなんか見ずに、梅田さんの絵本を読んでみて下さい。

楽しい話題ではなくて、ごめんなさい。
でも、大切な事だから。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ
[PR]
by ts-1863 | 2006-11-02 10:46 | 絵本 | Comments(0)