プロレス(最近はドラゲーがメイン)・K-1・総合格闘技 & 絵本について思う事


by ts-1863
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

保育所で読み聞かせ

今日の午後、いつもの保育所で読み聞かせをしてきました。

今回は、2歳児と5歳児のクラス。


まずは、5歳児さん。

とこやにいったライオン』;切り終わった頭にビックリ!

ぼくのいえにけがはえて』;毛の生えた家みて大笑い

次は、2歳児さん。

うみののりものえほん』;色んな船の名前を復唱してくれて

いただきます』;最後に皆もパクパクいただきました


まだまだ残暑が厳しい日でした。

子ども達は元気で、楽しんでくれたようです。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ   人気blogランキングへ 



[PR]
by ts-1863 | 2018-08-30 20:47 | 絵本・読み聞かせ | Comments(0)

先週末は東京に出張。

8/26横浜文体大会には仕事で行けないので、8/25蕨の道場マッチ生観戦してきた。

蕨での観戦は6年ぶり。(前回はこちら

アイスリボン観戦は、昨年9月の大阪大会以来、約1年ぶり。


前回同様、西川口駅から線路沿いに、ちょっと怪しい通りを進み、高架を過ぎた所に

看板発見。前回は階段が外から見えていたが、リニューアルされて綺麗な入り口に。

時間に余裕があったので、テキーラ沙弥選手がやってる近くのBar「After Party」の

場所確認に。この時点で既に汗だく。


道場付近にもどると、3年前に現役引退し今はアイスリボン所属のMIO(紫雷美央)

レフリーが、拡声器片手に入場待ちの観客誘導してた。試合中のマイク同様、軽快な

しきりで、それ見てるだけで得した気分に。

この日は、超満員121人ということで優先案内はなく、整理番号順に好きな座席に。

ここでもMIOレフリーが席を詰めて座るよう上手に誘導。


試合前に、MIO&星いぶきで前説MC。星ハム子の娘で中学生のいぶきは、初前説

だったようで緊張しまくり。それをMIOが絶妙につっこみ入れて笑いをさそってた。

お約束の初観戦の人チェックでは、3人の手が挙がった。


試合結果(公式発表より)

◆第1試合 6人タッグマッチ20分1本勝負

 星ハム子&〇宮城もち華蓮 DATE

 (8分54秒 片エビ固め)※リバーススプラッシュ

 松本都トトロさつき×&直 DATE

◆第2試合 シングルマッチ10分1本勝負

 〇雪妃真矢 (7分25秒 エビ固め) ジュリア×

        ※雪の結晶

◆第3試合 シングルマッチ10分1本勝負

 △藤本つかさ (時間切れ引き分け) 朝陽

◆第試合 8人タッグマッチ30分1本勝負

 〇藤田あかね希月あおい世羅りさ弓李

 (14分53秒 片エビ固め)※みかんでポン

 テキーラ沙弥×&松屋うの&星いぶき&つくし


1時間半程で試合は終了し、座談会に。

試合順に一人づつ一言。

つっかが翌日の文体に向けて、「出来る事は全てやったよね。」と皆と自分に確認する

ように言っていたのが印象的だった。


試合を観ての感想をいくつか

第1試合;華蓮 DATE・直 DATEは初見だったが、やはり蹴りが良かった。華蓮が

    ラブリーブッチャーズと連携して3人で体当たりしたら、味方の華蓮も一緒に

    吹っ飛ばされたのにビックリした。都は都らしくいい味出してた。フィニッシュ

    前の、もちのフットスタンプ2連発はエグかった。トトロ一人で退場できず。

第2試合;アイス一の美女対決。2人とも見かけによらず気が強い。が、雪妃の貫禄勝ち。

第3試合;朝陽が大健闘。若さで動き回り・耐え忍び、引き分けに。MVP。

第4試合;10月に引退予定の希月あおいも初見。思ったとおりの元気良さ。松野うのも初見

    こちらは思ったより大柄だった。藤田あかねが唇を切ったようで、後で病院行って

    縫ったらしい。


物販では、この日デビュー5周年を迎えた弓李にポートレートにサインをもらった。前回の

6年前の時は、まだ練習生だったのだ。これからも、笑顔で相手の口塞ぎを決めて欲しい。


大きな大会前日なので、どうかなーと思っていたが、観に行って良かった。

先ほどの座談会でのつっかの発言で、観客の自分もスタッフの一人になったかのような気分

になった。試合を観るのが楽しみ~というより、明日無事に大会が開催・運営できますように

と思った。たぶん、会場にいた皆がそう感じていたように思う。

こういう雰囲気にできるのが、アイスリボンの魅力の一つだと新ためて感じた。


道場マッチ後、「After Party」も営業してたみたいだが、夕方の予定があり、会場をあとに。


その後、西川口から新宿に移動し、エビスコ酒場へ。

この日は、我闘雲舞帯広さやか選手がシフトに入っていたのだった。

帯さんとは、3年前に初めてエビスコに行った時に初対面。去年の夏に市ヶ谷で試合する姿を

初観戦。今回が3回目のご対面。いつも通りの帯さんのハイテンションに、元気をもらった。

帯さんは今、膝の手術後で休場中。復帰したら、リングで戦う姿を是非とも観たい。


他のスタッフは、DDT伊橋剛太神野聖人関根龍一大家健選手ともう一人いた。

土曜日で、後楽園ホールでDDT/東京女子プロレスの興行がある日だったのでスタッフ多め。

カウンター席に座って、カウンター内に選手が並んでいるのを見ると、タッグマッチのコーナ

ーかと思う光景だった。面白い話を色々聞けて、楽しい時間だった。

DDTは生観戦したことないので、今度是非観に行きたい。


* 昨年と同じイベントで、何とまたまたアイスリボンが高松にやって来る!

 9/17が今から楽しみ!!


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ  人気blogランキングへ 



[PR]
by ts-1863 | 2018-08-29 10:34 | プロレス・その他 | Comments(0)